オーディオテクニカ、騒音85%低減のノイズキャンセリングヘッドホンなど2製品 | RBB TODAY

オーディオテクニカ、騒音85%低減のノイズキャンセリングヘッドホンなど2製品

IT・デジタル その他

ATH-ANC3シリーズ
  • ATH-ANC3シリーズ
  • ATH-ON3限定カラーモデル。左からベージュ/ダークグレー/グリーン/レッド/ターコイズブルー/イエロー
 オーディオテクニカは25日、ノイズキャンセリング機能付きのインナーイヤーヘッドホンなど2製品を発表した。各製品の詳細は以下のとおり。

 「ATH-ANC3」は、環境ノイズを85%以上低減するアクティブノイズキャンセリングヘッドホン。最大で-22dBのノイズキャンセルが可能となっている。イヤホン部はカナル型で、直径12.5mmダイレクトマウント方式のドライバを採用している。再生周波数帯域は15〜22,000Hz、出力音圧レベルはノイズキャンセル使用時・不使用時共通で104dB/mW。インピーダンスはノイズキャンセル使用時で90Ω、不使用時で16Ω。単4形アルカリ乾電池1本を使用し、電池寿命は約50時間。
 
 コントロールボックスではノイズキャンセリング機能のオン・オフを切り替えるパワースイッチ、外部の音を聞きたい場合に再生音をミュートできるモニタースイッチ、電池残量を表示するパワーインジケーターを備える。
 
 ケーブル長は1mで、0.5mの延長コードが付属。本体重量は25g(電池除く)。また、本体には専用キャリングケースと航空機用変換プラグアダプタなどが付属する。発売は2月22日。価格はオープンで、予想実売価格は12,800円。カラーバリエーションとしてホワイトとブラックの2種類がある。

 「ATH-ON3」は極細ヘッドバンドのポータブルヘッドホン。今回は、従来モデル発売1周年を記念して6色の限定モデルが発表された。追加されたのはベージュ/ダークグレー/グリーン/レッド/ターコイズブルー/イエローの6色で、それぞれ限定生産となっている。
 
 ドライバは直径30mmの密閉ダイナミック型。再生周波数帯は12〜23,000Hz、出力音圧レベルは102dB/mW。インピーダンスは32Ω。
 
 ケーブル長は1.2m。本体質量は38g。発売は2月22日で、価格は2,520円。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top