4人のイケメン“吸血鬼”が繰り広げるドラマ「RHプラス」 | RBB TODAY

4人のイケメン“吸血鬼”が繰り広げるドラマ「RHプラス」

エンタメ その他

RHプラス
  • RHプラス
 ブロードバンド放送「GyaO」の「ドラマch」では、“吸血鬼(ヴァンパイア)”たちが繰りひろげる、元気で切ないハートフルストーリー「RHプラス」を配信中。

 「RHプラス」は、諏訪絢子の同名人気コミックを実写化したドラマ。それぞれが辛い過去やトラウマを抱えながらも、“家族”として暮らす“吸血鬼”たちを描く。出演は、三浦悠、栩原楽人、尾嶋直哉、高野八誠など、今話題のイケメン俳優。

 本作は、2日より東京MXテレビ・テレビ神奈川などで、放映が始まったばかりの新作。GyaOでは地上波での放送終了直後から公開していく予定。配信期間は4月13日正午まで。毎週日曜1話更新。

 ある街に建つ一軒の洋館「月長館(げっちょうかん)」では、管理人のきよい・大学生の政和・高校生の誠とあげはの4人が、ごくフツーに暮らしている。しかし彼らには、大きな声では言えない秘密があった。それは、彼らが“吸血鬼”だということ。事件に立ち向かい、夜の世界を秘かに守る、イケメン俳優たちが繰り広げるヴァンパイアストーリー。
《井藤祥子》

関連ニュース

特集

page top