松下電器、YouTubeの視聴が可能なネット対応テレビを発売へ〜ビエラ PZ850シリーズ | RBB TODAY

松下電器、YouTubeの視聴が可能なネット対応テレビを発売へ〜ビエラ PZ850シリーズ

ブロードバンド その他

 松下電器産業は7日(米国時間)、YouTubeやPicasaウェブアルバムに簡単にアクセスできるインターネット対応プラズマテレビ「ビエラ PZ850シリーズ」を北米市場で発売すると発表した。最初のモデルは、2008年春に米国で発売される予定。

 この新ビエラには、Googleが提供するYouTubeの各種動画やPicasaウェブアルバムへシームレスにアクセスすることができる新技術「VIERA CAST」が搭載される。これにより、リビングルームにいながら、簡易なユーザインターフェイスで、YouTubeのビデオなどを簡単に検索・視聴することが可能となる。

 パナソニックAVCネットワークス社の社長・坂本俊弘氏は「Googleが提供するYouTubeとPicasaウェブアルバムに、ワンクリックでアクセスできる、松下電器のVIERA CAST対応テレビを発表することができ大変嬉しく思う。これは、リビングルームの高品質な大画面テレビで、YouTubeの動画を簡単に楽しむことができる初めての試みだ。YouTubeは、すでに非常に多くのユーザにより世界規模のセンセーションとなっており、松下電器のVIERA CAST対応テレビによって、視聴者のエンターテインメントの選択肢が大きく広がるだろう」と述べている。

 一方YouTubeの共同設立者で最高技術責任者(CTO)のSteve Chen(スティーブチェン)氏は「当社は世界中のユーザが、世界のどこにいようとも、YouTubeの素晴らしい経験を提供することに専念している。松下電器のような業界のリーダーと協力することによって、コンピュータと同様に、ユーザは、膨大なYouTubeの動画をリビングルームにいながら、検索し、見つけ、楽しむという素晴らしいYouTubeの経験を提供できた」とコメントを寄せている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top