次世代DVD普及に向けてDEG日本支部準備会が発足〜規格論争には中立の立場 | RBB TODAY

次世代DVD普及に向けてDEG日本支部準備会が発足〜規格論争には中立の立場

ブロードバンド その他

 米国の業界団体「The Digital Entertainment Group(DEG)」は7日(現地時間)、The Digital Entertainment Group日本支部の設立準備会を発足させた。

 The Digital Entertainment Groupは、DVDの普及を目的として1997年に発足された。映像機器メーカーや映像コンテンツメーカーが協力して活動展開を行ってきたが、DVDの普及に従って名称をThe Digital Entertainment Groupに改め、支部を欧州に設置することで次世代DVDを含めた幅広いホームエンターテイメントの普及活動をグローバルに展開している。

 日本支部は2008年中に正式に設立する予定で、日本の映像機器メーカーや映像コンテンツメーカーが共同研究や情報発信を行うことで次世代DVDといった新エンターテイメントプラットフォームの普及をさらに加速させたいとしている。準備会の事務局は松下電器産業とウォルトディズニースタジオホームエンターテイメントが担当し、映像コンテンツメーカーや映像機器メーカーなどに準備会への参加を呼びかける。

 なお、次世代DVDフォーマットについては、「DEGとしては、Blu-ray、HD DVDのフォーマットについて区別はしない。業界全体の支援、市場の開拓、製品普及などが目的で、特定のフォーマットを推進または排除するものではない。どちらの陣営も公平にサポートする。北米では東芝も加盟している。日本では幹事が松下とディズニーになっているが、日本でも東芝、MSなどへの参加は呼びかける予定。」とコメントしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top