彼女は彼氏のケータイをまんべんなくチェック!?〜ネットエイジア調べ | RBB TODAY

彼女は彼氏のケータイをまんべんなくチェック!?〜ネットエイジア調べ

ブロードバンド その他

 モバイルリサーチを展開するネットエイジアは19日に、「恋人のケータイチェック経験」についての調査結果を公表した。12月3日〜5日の期間、15歳〜39歳のケータイユーザ男女各200名・合計400名にモバイルアンケートを実施、回答を集計した。ちなみにキャリアの内訳はNTTドコモ54.3%、au33.3%、ソフトバンク12.5%。

 まず恋人のケータイのデータ(送受信メールや撮影画像、発着信履歴等)を、「こっそり操作して、無断で見たことがあるか」との質問をしたところ、現在も過去も恋人がいない人の回答を除くと、「無断で恋人のケータイを見たことがある」のは男性で21%、女性で39.8%。女性は5人に2人の割合で見た経験があるとの結果になった。「どのような内容のものを見たか」については、男女とも多いのは「通話」「メール」関連でトップは「受信メール」。女性では91.4%、男性で75.7%。2番目に多いのは男女で異なり、女性は「発信履歴」で81.4%、男性は「送信メール」が73%。3位以下は女性は、「送信メール」78.6%、「受信履歴」55.7%、「アドレス帳」44.3%、「保存画像」32.9%、「撮影画像」25.7%の順。男性は、「受信履歴」48.7%、「発信履歴」43.2%、「保存画像」21.6%、「アドレス帳」18.9%、「撮影画像」13.5%となっている。女性はまんべんなくチェックするのか全体的に比率が高かった。

 無断で見た理由を複数回答形式で聞いてみると男女間で違いが出た。男性は「興味本位で」との理由がもっとも多く59.5%。次いで「隠し事がないかをチェックするため」と「浮気をしていないか探るため」が同率で24.3%。女性は「隠し事がないかをチェックするため」がもっとも多く48.6%、2位以下は「興味本位で」44.3%、「浮気をしていないか探るため」が37.1%。

 基本的に、女性は「隠し事をしている」という前提で恋人を見ており、ケータイをチェックするのは当たり前という心理傾向が見て取れる結果となった。あるいは、そう考えることで、無意識に自分の行為を正当化しているのかもしれない。

 なお、ケータイを無断で見たときに「セキュリティロックがかかっていた」と回答したのは全体で14%だった。もちろんロックをかければ見られることはなくなるかもしれないが、それはそれで「どうしてロックしてるの!?」と疑心暗鬼を呼ぶことも。いずれにしても、恋人同士なら隠し事はしたくないものですね…。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top