購入したい薄型テレビ、1位はシャープの「AQUOS」 | RBB TODAY

購入したい薄型テレビ、1位はシャープの「AQUOS」

IT・デジタル テレビ

 マイボイスコムは、薄型テレビの利用に関する調査結果を発表。同調査結果によると、薄型テレビの所有率は37%で、購入を検討したいブランドはシャープの「AQUOS」が52.4%でトップとなっている。

 同調査は、インターネットコミュニティ「MyVoice」の登録メンバー19,700名を対象に、2007年11月1日から11月5日の期間で実施されたもの。これによると、液晶/プラズマテレビなど、薄型テレビの所有していると回答した人は37%。また、今後の購入予定として、3年以内くらいにまでに購入を予定している人が25.8%、時期は未定だが購入したい人は42%で、あわせて約7割の人が購入を予定していると回答した。

 そのほか、薄型テレビを購入する際に検討したい製品として、トップはシャープのAQUOSで52.4%、次いでパナソニックの「VIERA」が32.7%。その後、ソニー「BRAVIA」(30.5%)、東芝「REGZA」(16.8%)、日立「Wooo」(14.4%)と続いた。なお、購入時に重視する点は、価格が61.4%でトップ。そのほか、画質のよさ(57.4%)、画面の大きさ(40.8%)、画面の鮮明さ(25%)などとなっている。

 また、12月に発売された「有機ELパネル」搭載テレビに関して、57.5%が「魅力的である」と回答したものの、そのうち「魅力的であるが購入したいとは思えない」との回答が41.1%を占めている。
《》

関連ニュース

特集

page top