三洋、2灯式XGAモデルで最高輝度9,000ルーメンの大型プロジェクター | RBB TODAY

三洋、2灯式XGAモデルで最高輝度9,000ルーメンの大型プロジェクター

IT・デジタル その他

LP-XF70/LP-WF20
  • LP-XF70/LP-WF20
 三洋電機は10日、2灯式XGAモデルとして最高輝度の9,000ルーメンを実現した大型プロジェクター「LP-XF70」と、ワイドXGAモデル「LP-WF20」を発表。2008年1月11日、1月21日に発売する。価格は3,675,000円、2,625,000円。

 LP-XF70は、高出力330Wのランプを2灯採用し、新光学エンジン搭載で最高輝度9,000ルーメンを実現した大型プロジェクター。低消費電力化で、同社従来比637%減、光効率に換算すると1.6倍を達成しているという。

 LP-WF20は、LP-XF70の高効率光学エンジン技術により6,000ルーメンを実現。新方式光合成システムを開発し、色むらの低減と高画質化を達成した。

●LP-XF70
液晶パネル:1.8型
画素数:1024x768x3ピクセル
輝度:9,000ルーメン
コントラスト比:2,000:1 
インターフェース:DVI-D端子(HDCP)/D-Sub15ピンなど
本体サイズ:幅530x 高さ267.5x奥行き757mm 
重さ:27.6kg

●LP-WF20
液晶パネル:1.2型
画素数:1366x800x3ピクセル
輝度:6,000ルーメン
コントラスト比:2,000:1 
インターフェース:DVI-D端子(HDCP)/D-Sub15ピンなど
本体サイズ:幅530x 高さ267.5x奥行き757mm 
重さ:27.6kg
《》

関連ニュース

特集

page top