「ソフトバンク呼び出し音」——相手がSB携帯かわかるサービスを全国展開 | RBB TODAY

「ソフトバンク呼び出し音」——相手がSB携帯かわかるサービスを全国展開

ブロードバンド その他

 5日、ソフトバンクモバイルは、一部地域で実験導入していた「ソフトバンク呼び出し音」を2008年1月10日より全国でサービスを展開すると発表した。

 「ソフトバンク呼び出し音」は、電話をかけた相手の携帯電話がソフトバンク携帯であれば、通常の呼び出し音の前に「プププッ、プププッ、プププッ」という呼び出し音が2秒間鳴るというものだ。これによって、ホワイトプランなどで無料通話の相手かどうかが確認できる。北海道などで8月1日から試験サービスを行っていたが、ユーザーからの支持が多かったことから全国でサービスを開始することになった。

 サービスに対する使用料や申し込みは不要だ。来年1月になって、通常と違う呼び出し音が聞こえてもあわてないようにしよう。なお、ソフトバンクによると、サービス開始の1月10日前に、試験導入地域以外でも、ソフトバンク呼び出し音が聞こえる場合もあるとしている。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top