ブレイク前の森下千里も見られる「仮面ライダー龍騎」全話がっ! | RBB TODAY

ブレイク前の森下千里も見られる「仮面ライダー龍騎」全話がっ!

エンタメ その他

「仮面ライダー龍騎」
  • 「仮面ライダー龍騎」
  • 「七色仮面」
  • 「ナショナルキッド」
 「仮面ライダー龍騎」は、2002年2月から2003年1月までテレビ朝日系で放映。1作品中に13人もの仮面ライダーが存在する設定や、それまでの「仮面ライダー」とはかけ離れた独特のデザイン、そして最後の一人になるまで「仮面ライダー」同士が戦いあうという衝撃的展開が放映当時から話題となった。「平成仮面ライダー」シリーズの世界観を大きく広げることに貢献した作品だ。

 話題を呼んだイケメンヒーローブーム路線を受け継ぐキャスティングがなされているほか、グラビアアイドルとしてブレイクする直前の森下千里が出演しているのも見どころのひとつだ。

 視聴料金は1話105円/7日間、4話または5話パック336円/7日間、全話パック3,675円/45日間(料金はいずれも税込み)となっている。

 また東映では、テレビシリーズから名作タイトルを提供する「東映特撮BB」と「東映特撮BBオンフレッツ」において、「七色仮面」他全7タイトルの再配信を開始。「なつかシアター」配信終了作品からリクエストの多かった作品をピックアップしたものだ。

 再配信されるのは、 「七色仮面」(1959年)、 「ナショナルキッド」(1960年)、「アラーの使者」(1960年)、 「ガンマー第3号 宇宙大作戦」(1968年)など7作品。「なつかシアター」はテレビドラマ草創期に誕生したヒーロー番組や懐かしい特撮映画をピックアップして紹介する東映特撮BBの名画座だ。

 配信帯域は「東映特撮BB」が500kbps、1Mbpsの2帯域でReal Playerを使用。「東映特撮BBオンフレッツ」が3Mbps、1Mbpsの2帯域でWindows Media Playerを使用する。視聴料金は各210円/7日間のほかに、月額525円(税込み)の会員登録が必要だ。
《》

関連ニュース

特集

page top