ナナオ、24.1型ワイド色覚シミュレーションディスプレイ——クリエイティブワークにも最適 | RBB TODAY

ナナオ、24.1型ワイド色覚シミュレーションディスプレイ——クリエイティブワークにも最適

 ナナオは26日、24.1型の色覚シミュレーションディスプレイ「EIZO FlexScan X2461W-U」を発表。12月6日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は143,000円。

IT・デジタル ノートPC
EIZO FlexScan X2461W-U
  • EIZO FlexScan X2461W-U
  • 左から、オリジナル/P型/D型モード
 ナナオは26日、24.1型の色覚シミュレーションディスプレイ「EIZO FlexScan X2461W-U」を発表。12月6日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は143,000円。

 同製品は、色弱者が見分けにくい色の組み合わせをシミュレーションすることで、一般色覚者が色弱者の見え方を疑似体験することができる24.1型の色覚シミュレーションディスプレイ。印刷物や表示物等の制作に携わるデザイナーや管理者が、色弱者の視点に立ったカラーユニバーサルデザインを実践することをサポートする。

 色覚シミュレーションソフトウェア「UniColor Pro」とディスプレイ内部の映像プロセッサー(ASIC)が持つ色域変換機能を使って、色変換を行う。通常表示のオリジナル(一般色覚)モードと、代表的な色弱者の見分けにくい色を表示するP型(第1色弱)モード、D型(第2色弱)モードの合わせて3 つのモードを搭載しており、画面上に表示されるアイコンをクリックするだけで各モードを瞬時に切り替えてシミュレーション表示することができる。

 また、Adobe RGBカバー率96%、NTSC比92%の広色域対応、sRGB色域も正確に再現し、グラフィックデザインやDTP・映像編集等のクリエイティブワークにも最適だという。

 解像度は1,920×1,200ピクセル。応答速度は16ms。コントラスト比は850:1。輝度 300cd/m2。視野角は上下/左右とも178度。最大表示色は約1,677万色。インターフェースはDVI-I 29ピン(HDCP 対応)×2/USB2.0×3。本体サイズは幅566×高さ456〜538×奥行き230mm。重さは11kg。
《》

関連ニュース

特集

page top