キヤノンのデジタル一眼レフカメラ 「EOS-1D Mark III」にピント不安定の不具合 | RBB TODAY

キヤノンのデジタル一眼レフカメラ 「EOS-1D Mark III」にピント不安定の不具合

IT・デジタル デジカメ
不具合が判明したキヤノンのデジタル一眼レフカメラ 「EOS-1D Mark III」
  • 不具合が判明したキヤノンのデジタル一眼レフカメラ 「EOS-1D Mark III」
  • シリアルナンバー表示箇所
 キヤノンは26日、デジタル一眼レフカメラ 「EOS-1D Mark III」 の一部の製品で、AF用ミラーの調整に不具合があるものが混入していることが判明したと発表。

 特に、高温下でAIサーボAFの連続撮影で、「ピントが不安定」または「AF追従性が良くない」などの現象が発生することがあるという。対象製品はデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark III」の本体シリアルナンバー(機番)が、501001〜546561の製品の一部。

 同現象が発生した対象製品は、無償で修理する。なお、修理の受付開始は、11月28日から2008年11月28日まで。修理の申し込み方法は「EOS-1D MarkIII コールセンター」 0120-767-228または修理センターへの直接持ち込み。
《》

関連ニュース

特集

page top