「Live Search」にスクラッチパッド機能を追加〜気に入った画像をメモして保管・整理 | RBB TODAY

「Live Search」にスクラッチパッド機能を追加〜気に入った画像をメモして保管・整理

ブロードバンド その他

検索した画像をスクラッチパッドに記録、整理
  • 検索した画像をスクラッチパッドに記録、整理
 マイクロソフト オンラインサービス事業部は19日より、検索サービス「Live Search」の画像検索において「スクラッチパッド機能」の提供を開始した。

 スクラッチパッドを利用することで、Live Search 画像検索結果に表示された画像を、一時的に保存・整理してコレクションすることが可能となる。またコレクションした画像が掲載されているオリジナルのサイトへ、ワンクリックでアクセスすることも可能だ。

 スクラッチパッドを未使用の状態で画像検索を行うと、画面右上に「スクラッチパッド」というリンクが表示される。このリンクをクリックすると、画面右側にスクラッチパッドエリアが表示され、新しいコレクションが使えるようになる。気になる画像検索結果があれば、ここに画像をドラッグ&ドロップすれば「マイコレクション」としてメモして保存することができる。別の画像検索を行い、異なる検索結果結果からメモをとることも可能だ。コレクションに名前を付けて複数用意し、使い分けることも可能になっている。スクラッチパッドに保存した結果は、ドラッグすることで順番を入れ換えたり、「閉じる」ボタンで削除することも可能で、直感ですぐ使用できる簡単さに仕上がっている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top