マスプロ、地上デジタル用の高性能型20素子UHFアンテナー—受信チャンネルch.13〜36 | RBB TODAY

マスプロ、地上デジタル用の高性能型20素子UHFアンテナー—受信チャンネルch.13〜36

 マスプロ電工は、地上デジタル用の高性能型20素子のUHFアンテナ「U20TMH」を発売した。価格は8,610円。

IT・デジタル テレビ
アンテナ「U20TMH」
  • アンテナ「U20TMH」
 マスプロ電工は、地上デジタル用の高性能型20素子のUHFアンテナ「U20TMH」を発売した。価格は8,610円。

 同製品は、2004年に受信チャンネルをch.13〜36に限定したUHFアンテナ「U14TMH」の後継モデル。地上ディジタル放送は、UHF(ch.13〜62)の帯域が使われているが、全国の放送局の約7割がUHFの比較的低い帯域(ch.13〜36)を使用して放送している。また、アンテナの設計上、受信帯域が狭いほど高性能なものがつくりやすい。これらの現状に着目してつくられた製品だという。

 ビームダイポールはフェイズシフター(位相器)を内蔵。本体はアルミ製のブームと支持ブームの2重構造で、アルミパイプの内部に4つのリブを設けており、エレメントを確実に固定してブームの強度を向上している。

 受信チャンネルはch.13〜28/ch.29〜36。動作利得[感度]は10〜14dB/9〜14dB。VSWRは2.5以下/2.8以下。インピーダンスは75Ω。前後比は13〜23dB。半値角度は28〜44度。適合マスト径 は22〜32mm。本体サイズは1,470×380×250mm。重さは890g。
《》

関連ニュース

特集

page top