「かぐや」地球の出のハイビジョン動画撮影も成功! | RBB TODAY

「かぐや」地球の出のハイビジョン動画撮影も成功!

ブロードバンド その他

11月7日14時52分(日本時間)撮影。月面の北極付近からの映像で、地球にはアラビア半島、インド洋などが見える
  • 11月7日14時52分(日本時間)撮影。月面の北極付近からの映像で、地球にはアラビア半島、インド洋などが見える
  • 11月7日12時07分(日本時間)撮影。月面の南極付近からの望遠映像。地球の中央左にはオーストラリア大陸、右下にアジア大陸が見えているが、画面の上が地球の南になっているため、オーストラリア大陸の上下が逆になっている
  • 月の南極付近で地平線に地球が沈む様子。左の画像から右の画像まではおよそ70秒
  • 上記画像の撮影位置
  • ハイビジョンカメラの取り付け位置
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)および日本放送協会(NHK)は、13日、月周回衛星「かぐや(SELENE)」からハイビジョンカメラ(HDTV)による「地球の出」(注)の動画撮影に成功したと発表した。

 撮影は11月7日12時ころ(日本時間)から行われた。撮影後、動画データはJAXA臼田宇宙空間観測所に送られ、NHKによってデータ処理が行われた。その結果、撮影成功が確認され画像とともに本日の発表となった。受信したテレメトリデータによれば衛星の状態も正常であるという。

 「地球の出」はアポロ計画でも撮影された写真などは存在するが、ハイビジョン撮影はこれが世界初となる。また、38万キロ離れた場所からの地球のハイビジョン撮影も世界初だ。なお、「地球の出」という表現は、周回衛星やアポロの宇宙船のように月軌道を回っている状態で観測できる現象で、月面は常に同じ面を地球に向けているので、地球が月面から上がってくる様子を観測することはできない。

 今回の動画もJAXAのサイトから見られるようになっている。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top