ロジクール、ノートPC用スタンドを日本でも販売開始 | RBB TODAY

ロジクール、ノートPC用スタンドを日本でも販売開始

 ロジクールは9日、ノートPC用スタンド「Alto」シリーズに新たに2製品を加えた。「Alto Cordless Notebook Stand」と「Alto Connect」の2製品で、前者は30日、後者は22日発売。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格はそれぞれ12,800円と8,980円。

IT・デジタル ノートPC
ノートPCの設置例
  • ノートPCの設置例
  • 本体右部分にはワイヤレスキーボードのレシーバを備える。こちらの接続もUSBハブ用のケーブルが兼用
  • 使用しないときは折りたたんでキーボードを収納可能
  • 付属のワイヤレスキーボード。広めのパームレストを備える
  • ノートPCの設置例
  • スタンド本体。前面にはUSBポートが1つ
  • スタンド背面。こちらにはUSBポート×3を備える
 ロジクールは9日、ノートPC用スタンド「Alto」シリーズに新たに2製品を加えた。「Alto Cordless Notebook Stand」と「Alto Connect」の2製品で、前者は30日、後者は22日発売。価格はオープンで、同社直販サイトでの価格はそれぞれ12,800円と8,980円。
 
 同シリーズは、ノートPCを設置することでディスプレイの位置を最適化するスタンド。一般的に設置位置が低くなりがちなノートPCのディスプレイを高くすることでノートPCの使用環境を改善するというものだ。また、ノートPCの底面に隙間を作ることで空気循環を促し、本体の加熱を抑止する効果もある。
 
 なお、Alto Cordless Notebook Standは今年9月に米国で発売されており、今回日本で販売されるものも電源など一部を除きほぼ同一の仕様となっている。各製品の詳細仕様は下記のとおり。
 
●Alto Cordless Notebook Stand
 Alto Cordless Notebook Standは、27MHz帯RF方式のワイヤレスキーボードをセットにしたノートPCスタンド。型番は「VK-3500」。

 スタンド部分にはUSB2.0対応のハブを3ポート搭載。ノートPCにスタンド背面のUSBケーブルを接続して使用する。また、ポートはセルフパワー方式を採用しており、付属のACアダプタを使用することで3ポートすべてにバスパワー駆動製品を接続して使用できる。なお、このACアダプタはスタンド右側にあるワイヤレスキーボード用のレシーバへの給電も行っている。ACアダプタのケーブル長は1.5m。
 
 付属のキーボードは単体販売はされていないモデル。107キーの日本語レイアウトで、ユーザーが任意で機能設定可能なホットキーを備える。キーピッチは19mm。通信距離は約1mで、単4形乾電池2本で約12カ月の使用が可能。キーボードのサイズは幅426×高さ25×奥行き215mm、重さは840g(電池含む)。対応OSはWindows Vista/XP。
 
 ディスプレイスタンドのサイズは幅426×高さ148×奥行き235mm、重さは1.2kg。
 
●Alto Connect
 2つのパーツを組み合わせて使用するノートPCスタンド。型番は「VS-750」。

 こちらもセルフパワー方式のUSBハブを4ポート備えており、スタンドのUSBケーブルをノートPCに接続して使用できる。給電は付属のACアダプタより行い、ケーブル長は1.5m。なお、こちらはワイヤレスキーボードは付属しない。
 
 本体サイズは幅294×高さ145×奥行き292mm、重さは900g。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top