NEC、Vista「ネットワークプロジェクション」機能対応のプロジェクター——豊富なオプションレンズ | RBB TODAY

NEC、Vista「ネットワークプロジェクション」機能対応のプロジェクター——豊富なオプションレンズ

IT・デジタル ノートPC
NP3150J
  • NP3150J
 NECディスプレイソリューションズは、プロジェクター「ビューライトシリーズ」の新モデルとして、Windows Vistaに標準搭載されている「ネットワークプロジェクション機能」に対応した「NP3150J」「NP2150J」「NP1150J」を発表。2008年1月中旬に発売する。価格は837,900円、680,400円、575,400円。

 同製品は、Windows Vista搭載のPCと接続し、「ネットワークプロジェクション機能」でプレゼンテーションが可能なプロジェクター。また、「リモートデスクトップ」機能にも対応しており、プロジェクターから離れた場所にあるPCを、ネットワーク経由で遠隔操作できる。

 米シリコンオプティクス社のHQVaテクノロジー搭載「Reon VX」ビデオプロセッサーの採用で、チラつきや画像のブレが少ない滑らかな映像を投映するという。

 本機1台で2つの映像を同時に投写可能。子画面は、スクリーンの左上、右上、右下および左下の4つの位置から1つ選べる。

 標準搭載レンズ以外に、短焦点タイプから長焦点タイプまで5種類のオプションレンズを用意。30型〜500型のスクリーンに対応し、大・中規模の会議室や教室、講堂、体育館など、設置場所に合わせてレンズを選択できる。

 そのほか、本体を動かさずに投写画面の位置を調整できるレンズシフト機構を採用。本体上面にあるダイヤルを回して、投写画面の位置を上下・左右方向に調整する。

●NP3150J
解像度:1、024×768ピクセル
明るさ:5,000ルーメン
コントラスト比:600:1
インターフェース:ミニD-Sub15ピン/DVI-D/コンポーネントなど
重さ:7.3kg

●NP2150J
解像度:1、024×768ピクセル
明るさ:4,200ルーメン
コントラスト比:600:1
インターフェース:ミニD-Sub15ピン/DVI-D/コンポーネントなど
重さ:7.3kg

●NP1150J
解像度:1、024×768ピクセル
明るさ:3,700ルーメン
コントラスト比:600:1
インターフェース:ミニD-Sub15ピン/DVI-D/コンポーネントなど
重さ:7.3kg
《》

関連ニュース

特集

page top