NTTドコモとノキアから、Adobe Flash Lite 3採用の新携帯端末が登場〜Flash Video再生可能に | RBB TODAY

NTTドコモとノキアから、Adobe Flash Lite 3採用の新携帯端末が登場〜Flash Video再生可能に

ブロードバンド その他

 アドビ システムズは31日に、NTTドコモとノキアからあらたに提供される携帯電話端末に「Adobe Flash Lite 3」が採用されたと発表した。なおNTTドコモは明日11月1日に、新製品発表会を予定しており、ここで対応携帯が発表されるものと見られている。

 「Adobe Flash Lite」は、携帯端末向けに特別に開発されたAdobe Flash Playerで、最新版の「Adobe Flash Lite 3」ではFlash Video(FLV)の再生が可能となり、Real Time Messaging Protocol(RTMP)経由でAdobe Flash Media Serverからストリーミングされるビデオ、Webサイト上のプログレッシブダウンロードにも対応する。

 ちなみに、アドビ システムズでは、IT関連企業のフットサルチームが参加する「Adobe MAX Cup 2007」を主催しており、11月1日に行われる「Adobe MAX Japan 2007」の会場で開催され決勝戦の模様を、Adobe Flash Media Serverによってライブストリーミング配信する予定であり、このライブストリーミング配信は、PCでの視聴と同時にFlash Lite 3を搭載したノキアの携帯電話端末でも視聴することが可能となる。Flash Lite 3を搭載した携帯電話端末向けのライブストリーミング配信は、日本初とのこと。

 NTTドコモの執行役員プロダクト&サービス本部マルチメディアサービス部長である夏野 剛氏は「NTTドコモでは世界で最初にFlash Lite 3に対応した携帯端末を出荷することで、アドビ システムズ社との協力を継続できることを嬉しく思っています。NTTドコモでは、よりリッチで魅力的なモバイル アプリケーションをお客様に提供することで、当社のサービスをさらに差別化できるものと期待しています」と述べている。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top