ファーストサーバの汎用コンピューティングサービスにSWsoft Virtuozzoが採用 | RBB TODAY

ファーストサーバの汎用コンピューティングサービスにSWsoft Virtuozzoが採用

エンタープライズ その他
GS1のサーバ構成イメージ
  • GS1のサーバ構成イメージ
 SWsoftは29日、ファーストサーバにおいてSWsoftのサーバ仮想化ソリューション「Virtuozzo」が採用されたと発表した。

 今回Virtuozzoが採用されたのは、11月1日から提供が開始された、小中規模システム向け汎用コンピューティングサービス「GS1」。Virtuozzoを採用することでメモリやCPUなどのハードウェアリソースの独立管理を実現し、管理者権限の開放やブラウザ経由での仮想環境の停止、再起動、OSの再インストールなどを可能としている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top