オリンパス、ICレコーダー「Voice-Trek」の最上位モデルに歴史教科書の朗読データを収録 | RBB TODAY

オリンパス、ICレコーダー「Voice-Trek」の最上位モデルに歴史教科書の朗読データを収録

IT・デジタル その他
Voice-Trek G-20
  • Voice-Trek G-20
 オリンパスイメージングは16日、ICレコーダーの最上位機種にあらかじめ歴史教科書(日本史・世界史)の朗読データを収録した「Voice-Trek G-20」を、同社のオンラインショップおよび三省堂書店をはじめとする全国主要な書店で10月26日から発売すると発表。オンライン価格は29,800円。

 同製品は、HDD内蔵ラジオレコーダー「ラジオサーバーVJ-10-JB」で好評の歴史教科書(高等学校用)の朗読データを収録したICレコーダー。着脱式の高性能マイクと「指向性マイクモード」を装備しており、サラウンド方式による高音質録音と高音質再生を実現したという。2GBのメモリを搭載。

 また、「ラジオサーバーVJ-10」で録音した過去1週間分の音声データを簡単にまとめて転送できる機能も搭載している。

 録音方式:WMA。再生方式:WMA、MP3。記録時間は、ステレオXQモード:35時間10分/ステレオHQモード:70時間25分/ステレオSPモード:140時間45分HQモード:約140時間45分/SPモード:約277時間10分/LPモード:約551時間00分。バッテリーは単4形電池2本。本体サイズは幅37.5×高さ111×奥行き16mm。重さは80g。
《》

関連ニュース

特集

page top