【新連載・物欲乙女日記(本体編)Vol.1】物欲を刺激するデスクトップパソコンが欲しいのよ! | RBB TODAY

【新連載・物欲乙女日記(本体編)Vol.1】物欲を刺激するデスクトップパソコンが欲しいのよ!

みなさま、こんにちは。編集部の“滝クリ”こと西子です。ななめ45度でパソコンに向かっています。パソコンって最近面白くないと思いませんか?思いませんか〜??

IT・デジタル ノートPC
発表会会場は青山
  • 発表会会場は青山
  • 会場ではさっそく製品についての聞き込みです
  • 「HP TouchSmart PC」。日本HPのオンラインストア“HP Directplus”でさっそく販売開始となってます
  • タッチパネルを搭載した一体型パソコンで、スタイリッシュ
  • 会場で行われていたデモンストレーション。ダイニングキッチンに家族が集まってますね
  • 憧れの風景ですね。親子でパソコン
  • こちらはあとで西子も試してみるビデオ機能。子供でもできるくらいになんか簡単そうですよ
  • こっちはメモ機能。付属のスタイラスペンで書いてますが、指1本でも書けます
みなさま、こんにちは。
編集部の“滝クリ”こと西子です。
ななめ45度でパソコンに向かっています。

西子は物欲乙女と呼ばれてますが、パソコンには物欲を感じないんですよ。何故って、みなさん、パソコンって最近面白くないと思いませんか?思いませんか〜??(2度も言ってしまいました)
駅前の量販店を見ても、なーんか同じのばっかで面白くないですよね。
こんなんでは物欲ホルモンが湧いてきましぇん。
もしかして、IT系のサイトに載せる連載として「私はテキトーな人選だったのでしょうかぁ?(泣)」
とデスクに相談したところ、
「じゃあ、この発表会に行って来い!」
と1枚の案内状を渡されました。
その会社は日本ヒューレット・パッカード。「HP TouchSmart PC」という新しい製品を出すとのことです。すでに、RBB TODAYの記事には掲載されていますが、
説明を聞くと、「HP TouchSmart PC」はこんな製品ですす。

9月28日に発売になった一体型デスクトップパソコン。
ディスプレイは19インチの光沢パネルで、タッチパネル式。
そして、130万画素のウェブカメラとマイクロフォンも内蔵してます。

タッチパネル式ということで独自開発のソフトがいろいろ入っているみたいで、
メモや動画を残したり、スケジュール管理とかが指1本でできちゃう。
なんでもこの製品、家族のコミュニケーションツールとして売っているそうです。
HPのパソコンって、今までオフィス向けのパソコンってイメージがあったけど、
今年から個人向けの市場の開拓に本腰を入れ始めたんだって!
だから、この製品の発表会をどど〜んと開いちゃってるのね。

それにしても、「家族のコミュニケーションツール」って一体どういうこと? Do you こと?

なんてことを考えていたら、記者会見会場でデモンストレーションが始まりました。
設定は若い夫婦と小学生の娘が1人。ダイニングにはこの「HP TouchSmart PC」。
みんなカレンダー機能で家族の予定を見たり、
遅く帰ってくるパパのために娘が動画のメッセージを残したりしています。
なんか楽しそうです。

西子も実際触ってみました!

まず、「HP SmartCalender」の中のスケジュール管理ソフトです。
基本的にすべてタッチパネルで操作できるみたい!
本当に簡単にひらけるのかな? 
おぉ! 本当に指1本で開いたっ!
この機能ではカレンダーを見ることができて、家族の予定を書き込めるようです。
「パパはゴルフ」とか、「まみのピアノの発表会」とかね。
西子家では大きいカレンダーを買って、そこにみんなで書き込むようにしてたんだけど、これがあれば家族のみんながどこで何してるか一目でわかっちゃう。
なんか距離が近づいた気がする。
ちなみに、家族共有のカレンダーもありますが、
秘密主義の方にはちゃんと個人用のカレンダーも持てますのでご安心を!

お次は同じく「HP SmartCalender」のメモ機能にチャレンジ。
メモ機能も指でタッチして開いちゃう。
そんでもって、指で画面をなぞれば文字が書けます(付属のペンもあるよ)。これも簡単です!

気になったんだけど、文字を書けるといっても反応悪いと結構いらいらするんだよね。ATMとかでありがちだけど。
と思って、ちょいイジワルめにしゃしゃ〜っと速く円を描いてみました。
あららん。思ったより反応よくて、私の指の速さにもちゃんとついてきてます。
指紋が気になる人はペンを使ってね。
ちなみに、べったり画面に指を押し付けなくても、1、2ミリくらい微妙〜に浮かせて書くという裏技(?)も!
(これは、画面上にセンサーが走っているので、こんなことができるらしい)
字に自信がない人(?)はキーボードでテキストを入力することも可能ですよん。
でも、手書きのほうがテキストより温かみがある気がする。子どものヘタ字とか。
ちなみにメモの色とペンの色は何色か選べるようになってます。

私もお母さんになったら、この機能使って、
娘のために「冷蔵庫にケーキがあるよ」なんて使ってメモ残したりしちゃおっと。

お次は「HP SmartCalender」の動画撮影にチャレンジ!
動画も特にアプリケーションを立ち上げることなく、指1本で簡単に撮れちゃうようですが……。まぁ! 何度も言うようですが、本当にカンタン!
デスクトップにある録画ボタンを押して、カメラに向かって撮影するだけ! もちろん音声も撮れますよぃ。

撮った動画はメモと同じように画面上に保存できます。
もちろん再生するときも、見たい動画を選んで指1本で再生です。
ダンナにおねだりするときは、「アナタ〜ン、ダイヤの指輪が欲し〜の」って動画に録画して、私のいないときにダンナに見てもらうとか……♪
面と向かって言えないこともこれだったら言えるかもネ。

ところで、書いたメモや動画なんかはどこにいっちゃうの?

会場にいた日本ヒューレット・パッカード マーケティング統括本部マーケティングコミュニケーション部部長の甲斐さんに聞いてみました。
「メモや動画は画面上に残すことができて、動画を見たり編集したりするのも簡単にできるんですよ。ちょうど奥さんが冷蔵庫にメモを貼っていくような感覚ですね。付箋のように貼っていけるのです」
たしかに、お母さんていろいろ冷蔵庫にメモを残してるよね。
「HP PhotoSmart Touch」という機能を使えば、写真を撮ったりカンタンにプリントアウトできます〜。

てな感じで、
デモでは小学生の女の子が簡単に動画を撮ったりしてたけど、
キーボードを使わなくても、これなら子どもでも簡単に操作できちゃうわ。
PCの苦手な奥さんや、おじいちゃんおばあちゃんも余裕でしょ。

機能だけでなく、本体のほうもクマなくチェック。
ディスプレイの高さ調節も可能! 約10cm、上下に動かす事ができます。
角度も変えることができて、水平にはならないものの、結構奥に曲がりますよ。
パソコンは座ってやるものだと思ってたけど、これだけ調節可能なら、立っても簡単に操作できそうです。

本体の後ろはオプションのプリンター「HP Photosmart A628 Compact Photo Printer」(24,990円)をちょこんと置けるスペースがあります。
これならプリンターが邪魔になりません! HP、考えましたな。
そしてPCの前面には、プリンター用紙が出てくるスペースが用意されているので
簡単に写真が取り出せちゃうのです! これは便利や。

ところで、動画や写真をいっぱい溜め込んじゃいすぎて、HDDの容量がいっぱいなっちゃうんじゃ……?そんな時のために外付けのHDDがオプションで用意されているようです。
容量は160GB。サイドに挿入口があるので、スルッっと差し込めちゃうのです。
USBもいらないのか。そしてサイズが小さいので持ち運びもカンタン!

ちなみに、この「HP TouchSmart PC」、オプションのプリンターやHDDなんかは「HP Directplusオンラインストア」でお買い求めいただけまっしゅ。
で、おいくら?
モデルにより178,500円(IQ780jp)、199,500円(IQ782jp)、249,900円(IQ784jp)でおま。
それぞれOfficeがついていたりついていなかったりと、スペックが違います〜。
未来のダンナ様におねだりしなきゃ……!

っていうか、そのHPの販売サイトに未来のダンナも売ってないかなぁ〜……。
次回は、ご家庭で実際にこのマシンを使っている主婦ライターさんを紹介しちゃいます
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top