IIJ、ハイエンドアクセスルータ2機種を開発 | RBB TODAY

IIJ、ハイエンドアクセスルータ2機種を開発

 インターネットイニシアティブは、ルータ「SEIL(ザイル)」シリーズの新機種「SEIL/X(ザイル・エックス)」シリーズを開発したと発表した。

ブロードバンド その他
上段が「SEIL/X1」、下段が「SEIL/X2」
  • 上段が「SEIL/X1」、下段が「SEIL/X2」
 インターネットイニシアティブは、ルータ「SEIL(ザイル)」シリーズの新機種「SEIL/X(ザイル・エックス)」シリーズを開発したと発表した。 販売およびレンタルサービスの開始は来年1月から。CEATEC JAPAN 2007で参考出品される。

 新機種は「SEIL/X1」と「SEIL/X2」の2機種。「SEIL/X1」は、ギガビット時代のハイエンド・エンタープライズアクセスルータとして、「SEIL/X2」はその上位機種として開発。従来のシリーズの高機能を継承しつつ、IPv4/IPv6ルータやVPN機器、ファイアウォール、BAS(Broadband Access Server)などあらゆる用途に利用できるよう機能追加と性能向上を図っているとのこと。「SEIL/X1」はギガビットイーサネットポートを3ポート搭載 、転送性能1Gbps、VPN性能200Mbps。一方の「SEIL/X2」はWAN側にギガビットイーサネットポートを2ポート、LAN側にギガビットイーサネットスイッチングポートを4ポート搭載、転送性能2Gbps、VPN性能400Mbps。価格は「SEIL/X1」が148,000円、「SEIL/X2」が498,000円。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top