NTTドコモ、PC向け定額データプラン対応のデータ通信カードを開発 | RBB TODAY

NTTドコモ、PC向け定額データプラン対応のデータ通信カードを開発

ブロードバンド その他
ExpressCard/34型のFOMA OP2502 HIGH-SPEED
  • ExpressCard/34型のFOMA OP2502 HIGH-SPEED
  • CF型のFOMA N2502 HIGH-SPEED
 NTTドコモグループ9社は1日、ExpressCard/34型データ通信端末「FOMA OP2502 HIGH-SPEED」、およびコンパクトフラッシュ型データ通信端末「FOMA N2502 HIGH-SPEED」の2機種を発表した。発売は、2007年第4四半期の予定だ。

 両端末は、いずれも最大3.6Mbpsでの通信が可能なHSDPA規格に対応するほか、10月22日より提供開始予定のPC向けパケット定額プラン「定額データプラン HIGH-SPEED」、および「定額データプラン 64K」で利用できる。また、海外でも利用可能な「WORLD WING(3G+GSM/GPRS)」に対応し、ドライバ自動インストール機能「ゼロインストール」も用意されている。

 FOMA OP2502 HIGH-SPEEDの仕様は、サイズが121×34×13mm、重量は約30g。音声通話、64Kデータ通信、テレビ電話には対応しない。対応OSは、Windows Vista/XP/2000、Mac OS X 10.4.7〜10.3.10。

 FOMA N2502 HIGH-SPEEDの仕様は、サイズが65×43×9mm、重量は約24g。音声通話には対応しない。対応OSは、Windows Vista/XP/2000/CE .NET 4.1/Mobile 5.0/6.0。
《富永ジュン》

特集

page top