バッファロー、グレアパネル採用の20.1型ワイド液晶——HDCP対応のデジタル入力を装備 | RBB TODAY

バッファロー、グレアパネル採用の20.1型ワイド液晶——HDCP対応のデジタル入力を装備

IT・デジタル ノートPC

FTD-W2025HSR/BK
  • FTD-W2025HSR/BK
 バッファローは12日、HDCPに対応したDVI-D端子を搭載する20.1型ワイド液晶ディスプレイ「FTD-W2025HSR/BK」を発表。10月上旬発売。価格はオープンで、予想実売価格は42,800円。

 同製品は、デジタル/アナログの2系統入力に対応する20.1型ワイド液晶ディスプレイ。HDCP対応のDVI-D端子を備えるため、Blu-ray DiscやHD DVDなどの映像コンテンツをデジタル接続で視聴できる。アスペクト比16:10の表示が可能で、DVDなどのワイド映像の映画鑑賞に最適だとしている。また、アスペクト比固定・拡大機能も搭載するため、4:3表示のゲームなども楽しめる。

 パネルは光沢感のあるグレアパネルを採用している。解像度は1,680×1,050ピクセル(WSXGA+)。表示色は1,677万色。コントラスト比は1,000:1。視野角は上下/左右160度。輝度は300cd/m2。応答速度は5m/秒。インターフェースとして、ミニD-sub15ピン/DVI-Dを備える。1W×2のスピーカーおよび電源を内蔵する。本体サイズは幅473×高さ398×奥行き215mmで、重さは5.4kg。
《》

関連ニュース

特集

page top