レイ・アウト、新型iPod nano専用アクセサリ——0.7mm厚のシリコンジャケットなど | RBB TODAY

レイ・アウト、新型iPod nano専用アクセサリ——0.7mm厚のシリコンジャケットなど

IT・デジタル その他

ホワイトのRT-IPC1/W
  • ホワイトのRT-IPC1/W
  • ブラックのRT-IPC1/B
  • グリーンのRT-IPC1/G
  • ブルーのRT-IPC1/A
  • レッドのRT-IPC1/R
  • オレンジのRT-IPC1/O
  • ホワイトのRT-N3C1/W
  • ブラックのRT-N3C1/B
 レイ・アウトは7日、第3世代iPod nano用のアクセサリとして、スターティングセットや保護フィルムセットなど全4製品を発表。9月中旬発売。価格はオープン。

 今回発表された4製品は、9月6日にアップルが発表した新型iPod nanoの専用アクセサリ。スターティングセット「RT-IPC1」シリーズ、「RT-N3C1」シリーズの2製品、保護フィルムセット「RT-N3FS1」、のぞき見ブロックフィルム「RT-N3BF1」の全4製品となっている。

 RT-IPC1シリーズは、シリコンジャケット、ネックストラップ、液晶保護フィルム、Dockカバーの4アイテムを同梱したスターティングセット。iPod nano本体のカラーに合わせて選べる、ホワイト/ブラック/グリーン/ブルー/レッド/オレンジの6色が用意されている。シリコンジャケットは、iPod nano本体のデザインを損なわないよう、厚さをわずか0.7mmとしている。クリックホイールの操作も快適に行える。高品質なシリコン素材を採用してフィット感を向上させるとともに、特殊コーティングによりゴミやホコリが付きにくくしている。シリコンジャケットを装着したまま、iPod nano本体のDockコネクタにUSBケーブルを接続できる。ストラップホールは、背面・両サイドに配置している。ネックストラップは、シリコンジャケットと同色の6カラーが用意されている。液晶保護フィルムは、接着面にシリコン膜をコーティングし、液晶部分が汚れないよう配慮している。予想実売価格は1,280円。

 RT-N3C1シリーズは、シリコンジャケット、液晶保護フィルム、USB接続ACアダプタの3アイテムを同梱したスターティングセット。ACアダプタは、iPod nanoに付属するUSBケーブルを使用してiPod nano本体と接続。PCを使用することなく、iPod nanoの充電が可能だ。定格出力電流は1,000mA。定格入力電圧は、海外でも使用できるAC100-240Vに対応している。コンセントプラグは折りたたみ式のため、持ち運びにも便利だ。カラーはホワイト/ブラック/グリーン/ブルー/レッドの5種類。予想実売価格は1,980円。

 RT-N3FS1は、液晶保護フィルム、ドーナツフィルム、クリーニングクロス、貼り付け用カードの4アイテムを同梱した保護フィルムセット。液晶保護フィルムの接着面には、液晶を汚さないようにシリコン膜をコーティングしている。クリーニングクロスは、液晶保護フィルムを貼り付ける際に、iPod nano本体の汚れを落とすのに便利だ。付属の貼り付け用カードを使用すれば、保護フィルム貼り付け時に気泡が入りにくいという。予想実売価格は780円。

 RT-N3BF1は、プライバシーフィルター。iPod nanoの液晶ディスプレイに貼り付けることで、液晶をキズから守るとともに、左右からの除き見を防止する。接着剤やテープなどは不要で、水洗いすることで貼り直すことが可能だ。予想実売価格は980円。
《》

関連ニュース

特集

page top