コレガ、壁にも設置可能な小型ボディの16ポートスイッチングハブ | RBB TODAY

コレガ、壁にも設置可能な小型ボディの16ポートスイッチングハブ

IT・デジタル ノートPC

CG-SW16TXSR
  • CG-SW16TXSR
 コレガは20日、小型ボディを採用した16ポートスイッチングハブ「CG-SW16TXSR」を発表。8月24日発売。価格は7,539円。

 CG-SW16TXSRは、100BASE-TX/10BASE-T対応のLANポートを16ポート備えるスイッチングハブ。従来モデルと比べて約56%の小型化を実現。ACアダプタ不要の電源内蔵タイプで、デスクやコンセント周りをすっきりと整頓できる。また、マグネットセットや壁掛け用ネジセットが付属するため、さまざまな場所への設置に対応する。

 電源ケーブルには、トラッキング火災を防ぐアンチトラッキング加工が施されている。また、電源ケーブルの抜け落ちを防止する金具が付属。そのほか、ファンレス設計の採用により、静音性と耐久性を向上させている。

 全ポートが、オートネゴシエーション機能のほか、ケーブルを選ばないAUTO MDI/MDI-X機能に対応している。本体サイズは幅184×高さ44×奥行き125mm。重さは820g。電源ケーブル、ゴム足などが付属する。
《》

関連ニュース

特集

page top