【フォトレポート】3年ぶりにデザインを一新した新型「iMac」の詳細を公開! | RBB TODAY

【フォトレポート】3年ぶりにデザインを一新した新型「iMac」の詳細を公開!

IT・デジタル ノートPC

発表会で展示された新型iMac
  • 発表会で展示された新型iMac
  • スライドを使って新型iMac(左)と旧型(右)の厚さの違いを比較
  • 横からの見た目もスタイリッシュだ
  • ディスプレイに映し出されたGarageBand '08。新型iMac発売に合わせ、バージョンアップされた
  • 新型iMacの背面
  • 新型キーボードの側面
  • 新たにExposeなどのキーが追加された新型キーボード
 アップルジャパンは8日、新型「iMac」の発売に合わせ、本社オフィスで同製品の発表会を開催。発表会で見たiMacをレポートする。

 今回、iMacは3年ぶりに大幅にデザインを一新した。従来はホワイトのプラスチックボディだったのが、新モデルではシルバーのアルミボディとなった。また、ディスプレイカバーにガラスを使用。「リサイクルのしやすさ」を考えての素材チョイスだという。ボディ素材が変わっただけではなく、本体の厚さを従来モデルより40%薄くしている。

 新型iMacは、液晶ディスプレイサイズが24型と20型の2機種、計4モデルの展開。従来モデルよりスペックは向上していながら、24型は10,000円、20型は30,000円安くなっている。4モデル共通の仕様として、光学ドライブは2層書き込み対応のSuperDrive 8倍速で、iSightビデオカメラを内蔵。インターフェースはUSB2.0×3/FireWire 400(IEEE1394a)/Firewire 800(IEEE1394b)/ギガビットEthernetなど。無線機能としてはAirMac Extreme(IEEE802.11nに準拠)およびBluetooth 2.0+EDRを内蔵。ソフトはiLife '08を搭載。

 24型のCore 2 Extreme 2.8GHzモデルは、ディスプレイ解像度が1,920×1,200ピクセル。メモリは2GB、HDDは500GB。グラフィックボードはATI Radeon HD 2600 PRO(256MB)。本体サイズは幅56.9×高さ52×奥行き20.7cm。重さは11.5kg。価格は299,800円。

 24型のCore 2 Duo 2.4GHzモデルは、ディスプレイ解像度が1,920×1,200ピクセル。メモリは1GB、HDDは320GB。グラフィックボードはATI Radeon HD 2600 PRO(256MB)。本体サイズは幅56.9×高さ52×奥行き20.7cm。重さは11.5kg。価格は239,800円。

 20型のCore 2 Duo 2.4GHzモデルは、ディスプレイ解像度が1,680×1,050ピクセル。メモリは1GB、HDDは320GB。グラフィックボードはATI Radeon HD 2600 PRO(256MB)。本体サイズは幅48.5×高さ46.9×奥行き18.9cm。重さは9.1kg。価格は199,800円。

 20型のCore 2 Duo 2GHzモデルは、ディスプレイ解像度が1,680×1,050ピクセル。メモリは1GB、HDDは250GB。グラフィックボードはATI Radeon HD 2400 XT (128MB)。本体サイズは幅48.5×高さ46.9×奥行き18.9cm。重さは9.1kg。価格は159,800円。

 スリムになったボディに合わせ、付属のキーボードの薄型化も実現。PC本体と同様にアルミ製で、先端部の厚みをわずか8.4mmにおさえた。また、Expose、Dashboard機能の専用キーなどを装備している。

 キーボードは単体でも販売。有線、無線の2モデルが用意されている。対応OSはMac OS X 10.4.10以降。インターフェースはUSB2.0×2。価格は有線モデルが6,400円、無線モデルが10,200円。カナ印字のないUSキーボードも用意されている。

※初出時において、写真の説明に誤りがありました。読者の皆さまおよび関係者の皆さまにお詫びを申し上げるとともに、ここに訂正させていただきます。
《》

関連ニュース

特集

page top