邦画初! 映画「阿波DANCE」が「セカンドライフ」内で試写会 | RBB TODAY

邦画初! 映画「阿波DANCE」が「セカンドライフ」内で試写会

エンタメ その他

試写会場
  • 試写会場
  • 試写会場
 映像コンテンツのプロデュースを行うアットムービーでは、映画「阿波DANCE」の試写会を3Dバーチャル空間「セカンドライフ」で開催。観覧希望者を同映画オフィシャルサイトにて募集開始した。

 試写会はデジタルハリウッド大学大学院有志プロモーションチームなどと共同で開催するもので、「セカンドライフ」内の指定するホールにて8月10日19時より行われる。セカンドライフを使った映画試写会は邦画初の試みだ。

 試写会への応募は「阿波DANCE」オフィシャルサイトから行う。定員は20名、応募期間は8月9日まで。当選者には通知メールを送信し、試写会の詳細を案内する。上映後、ホール内のスタッフに話しかけると、アバターアイテムとしてセカンドライフ内で着用することができる“特製ハッピ”がもらえたり、映画にちなんだ阿波踊りが踊れるようになるという。

 映画「阿波DANCE」は8月18日公開。榮倉奈々、勝地涼主演、阿波踊りとHIP HOPという2つの文化が融合する青春映画だ。
《》

関連ニュース

特集

page top