SNSで映像クリエイター発掘、国内でも | RBB TODAY

SNSで映像クリエイター発掘、国内でも

エンタメ その他

 アッカ・ネットワークスが運営する参加型ムービーコミュニティ「zoome(ズーミー)」で、8月1日よりCMコンテストが開催されている。
 
 zoomeは、容量無制限で動画の投稿ができるなど動画を軸にしたSNS。今回のCMコンテストは、この動画投稿機能を利用して行われる。
 
 テーマはzoomeのアピールで、ムービングロゴ・本編・BGMの3部門に分割してCMを募集するという一風変わった形式を採用。最終的に3つのCM素材を統合して1本のCMを完成させるという。今回はBGMに先行して、ムービングロゴとCM本編の募集を開始している。同部門の募集は9月20日まで。BGM部門は10月1日から10月31日まで受け付ける予定だ。各部門ともにグランプリに10万円、準グランプリには5万円の賞金が贈られる。
 
 審査を行うのは、VJとしても知られるクリエイティブディレクター・丸野優氏やCMディレクター・高橋修一郎氏など各分野の著名なクリエイター。同社は今回のコンテストによって、アマチュアクリエイターに作品発表の場を提供すると同時に、クリエイター発掘の場としても活用していきたいとの考え。
 
 同様の試みとしては、7月にSNSの大手米MySpaceがFOXと共同でプロデューサー発掘プログラムを発表している。
《小林聖》

関連ニュース

特集

page top