アッカ、横浜市ベイエリアで無線LAN試験サービスを実施、iPod touch専用コンテンツも | RBB TODAY

アッカ、横浜市ベイエリアで無線LAN試験サービスを実施、iPod touch専用コンテンツも

 アッカ・ネットワークスは3日、横浜市のベイエリアにおいて、IEEE802.11b/g対応無線LANパイロットサービス「skeletown」を7月7日から10月31日まで実施する。

エンタープライズ モバイルBIZ
skeletownポータル表示イメージ
  • skeletownポータル表示イメージ
  • iPod touch専用skeletownポータル表示イメージ
  • 提供エリア
 アッカ・ネットワークスは3日、横浜市のベイエリアにおいて、IEEE802.11b/g対応無線LANパイロットサービス「skeletown」を7月7日から10月31日まで実施する。利用料金は無料。なお、利用にはユーザー登録が必要だ。

 skeletownでは、これまでスポットで展開されることが多かった無線LANの環境を一定区域において面展開し、街の中ならどこにいても使える無線LANサービスを目指すもの。アクセスするアクセスポイントによって提供する情報を変えられるプラットフォームが用意されるほか、アクセスポイントの位置情報をインターネット上で様々なサービスを展開している事業者に提供し、位置情報と連動した新しいサービスの創造を促進する。また、skeletownのポータルサイトを設置して、神奈川新聞の「カナロコ」からはお天気とニュース、ヨコハマ経済新聞からはイベント情報など地域と結びついた情報を配信する。さらに、iPod touch向けの専用ポータルを用意し、iPod touch向けコンテンツ「Hot Pepper for iPod touch」と連携してユーザーのエリアに近い飲食店情報を紹介する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top