秋葉原をセカンドライフ内に再現〜森下千里アバターも登場 | RBB TODAY

秋葉原をセカンドライフ内に再現〜森下千里アバターも登場

エンタメ その他

AKIBA LIFE、VIRTUAL AKIBA島
  • AKIBA LIFE、VIRTUAL AKIBA島
  • 古本市場 セカンドライフ店
  • 古本市場 セカンドライフ店
 古本を扱う「古本市場」とインターネット・コミックカフェの「アイ・カフェ」を運営するテイツーは25日、Virtual AKIBA PROJECTとしてセカンドライフ内に秋葉原の街並みを実寸大で再現する「AKIBA LIFE」と「VIRTUAL AKIBA」島を26日正午よりオープンすると発表。同時に現実の秋葉原同様に島内のAKIBA PLACEビルに「古本市場 セカンドライフ店」を出店する。

 「古本市場 セカンドライフ店」は、26日正午にオープン。AKIBA LIFE島の中央通りにあるAKIBA PLACEビル前面道路にて26日20時より、オープン記念イベントを開催する。

 イベントには、日本全国の古本市場で開催されるサマーキャンペーン「古本市場 夏祭」のイメージキャラクターである森下千里アバターがゲストで登場。また、AKIBA LIFE島内の秋葉原市街地で「ホバーボードタイムトライアル」も開催する。

 また、8月1日10時からはリアル世界の「アイ・カフェ AKIBA PLACE店」にて、セカンドライフ上で「アイ・カフェ セカンドライフ店」を製作するイベントを開催する。なお、「アイ・カフェ AKIBA PLACE店」では、セカンドライフを十分楽しめるスペックのPCを設置した「セカンドライフ Seat」を新設。さらに、セカンドライフ関連の書籍コーナーも設けている。

 Virtual AKIBA PROJECTとは、秋葉原中央通り沿いのAKIBA PLACEに「古本市場」と「アイ・カフェ」を出店しているテイツーグループが、セカンドライフ内に取得した「AKIBA LIFE」と「VIRTUAL AKIBA」という2つの島を連結させた約13万平米の土地に、秋葉原の街並みを再現するプロジェクト。これにより時間の制約を受けることなく秋葉原に訪れることが可能となるという。なお、秋葉原の街ができるまでの過程やイベント情報を配信する「バーチャル秋葉原制作ブログ」もある。
《》

関連ニュース

特集

page top