2.5型200GB、シリアルATA、24時間連続稼動OK——富士通産業機器用HDD | RBB TODAY

2.5型200GB、シリアルATA、24時間連続稼動OK——富士通産業機器用HDD

エンタープライズ ハードウェア

「MHY2 BS」シリーズ
  • 「MHY2 BS」シリーズ
 7月24日、富士通は、24時間連続稼動に対応した最大容量200ギガバイトの2.5型ハードディスクドライブ「MHY2 BS」シリーズを開発し、2007年8月末より販売を開始すると発表した。

 同社では、同様な連続稼動が可能な製品として、すでに200ギガバイトの2.5型ATA HDD MHY2 BK(毎分7,200回転)や厳しい温度環境にも対応した同ACシリーズを販売しているが、MHY2 BSシリーズは、毎分5,400回転でシリアルATAに対応した高信頼性モデルだ。BSシリーズでは、複数台のHDDが実装されたときの周辺のモーターによる振動(ローテーショナルバイブレーション)の影響を抑え、ATM、POSシステム、医療機器、ストレージシステムなど過酷な条件でもパフォーマンスを落とすことなく安定稼動が期待できるとしている。

 MHY2 BSシリーズの出荷は8月末を予定しており、2007年の出荷目標はシリーズ合計で100万台としている。なお、価格は個別見積もりとなる。
《中尾真二》

関連ニュース

特集

page top