【リニューアル! NOTE展示レポート Vol.2】社会とNGN | RBB TODAY

【リニューアル! NOTE展示レポート Vol.2】社会とNGN

エンタープライズ その他

地域医療連携システム/電子カルテ(新規展示)
  • 地域医療連携システム/電子カルテ(新規展示)
  • 災害情報ポータル/安心サービス(新規展示)
  • 介護ヘルスケア
  • 緊急地震速報サービス(新規展示)
  • 災害時安否情報共有サービス(新規展示)
 NTTグループは昨年12月にオープンした次世代ネットワーク(NGN)フィールドトライアルのショールーム「NOTE(大手町)」をリニューアルオープンした。

 場内は5つのエリアに分けられており、今回のリニューアルでは新たに13点の展示物が追加されている。では新規展示物を中心に紹介していこう。

 Vol.2ではSocietyエリアを紹介する。

●NGN for Society

 以下の写真左は、NGNの発信者IDを使った本人認証により正確で安全な医療システムを構築するデモ。病院間で紹介状や検査データなどをやりとりしたり、複数の診療所の電子カルテを一元化することなどができるようになる。次の写真は、災害時に役立つ情報やサービスが集められた災害情報ポータルと各種安全サービスの展示である。最後は、発信者IDを使ってプライバシーを保護しながら介護、ヘルスケアを行う展示。NGNを通して介護者は毎朝血圧などの健康状態を確認したりすることができる。

 気象庁が発信する「緊急地震速報」をNGNを活用して確実に伝えるシステムのデモ。速報を受信した端末は、その場の緯度・経度から、予測震度と地震到達予測時間を計算し瞬時に知らせてくれる。

NGNを活用した災害時の安否情報共有サービス。避難所で撮影した避難者の映像をNGNを使ってセンタに送信し、顔認証技術を応用した映像解析で避難者情報を蓄積することによって。遠隔地の家族が安否確認をすることができる。

 展示は2007年12月まで行われる予定で、見学は事前予約制となっている。


NOTE(大手町)
東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエアWESTタワー1F、2F
営業時間 10:00〜18:00 (休業日:土曜、日曜、祝日)
《田口和裕》

関連ニュース

特集

page top