NEC、ノートPC「LaVie」のBTOモデルに3Dデザイン天板を追加 | RBB TODAY

NEC、ノートPC「LaVie」のBTOモデルに3Dデザイン天板を追加

IT・デジタル ノートPC

平面ながら3次元的で奥行きのあるデザイン
  • 平面ながら3次元的で奥行きのあるデザイン
 日本電気(NEC)は11日、ノートPCのweb販売専用のBTOモデル「LaVie G タイプLベーシック」に、3Dデザインを天板に施したモデルを追加。本日より注文を受け付けている。価格は105,210円から。

 金属を含んだ磁性体塗料を使用し、3次元的な模様をつける新塗装技術を採用することで、立体的なデザインを施した天板が完成。BTOモデルであるLaVie G タイプLベーシックのスペック選択の一つとして追加された。カラーはサファイア/ガーネット/トパーズの3種類が用意されている。

 OSはWindows Vistaを採用。CPUはTurion 64 X2 TL-52(1.6GHz)、Sempron 3400+(1.8GHz)から選択が可能。メモリは最大2GB、HDDは最大120GBまで搭載できる。光学ドライブは2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブ/Comboドライブの選択に対応する。そのほか、無線LANやワンセグカード、FeliCaポートなども搭載可能だ。

 基本仕様としては、ディスプレイに15.4型ワイド液晶を搭載し、解像度は1,280×800ピクセル(WXGA)。1.5W×2chのステレオスピーカーを内蔵する。インターフェースとして、USB2.0×4/IEEE1394(4ピン)×1/ミニD-Sub15ピン×1などを備える。メモリーカードスロットは、SDメモリーカード/メモリースティック/xD-ピクチャーカードに対応。本体サイズは幅360×高さ36.6〜40×奥行き260mm。重さは3kg。
《》

関連ニュース

特集

page top