アッカ、WiMAX免許取得に向けて100%出資子会社、アッカ・ワイヤレスを設立 | RBB TODAY

アッカ、WiMAX免許取得に向けて100%出資子会社、アッカ・ワイヤレスを設立

ブロードバンド その他

 アッカ・ネットワークスは21日、同日開催された同社取締役会において、WiMAX無線ブロードバンド事業の実施に伴う調査・検討、および事業免許取得のための事業企画会社、アッカ・ワイヤレスの設立を決定した。

 アッカ・ワイヤレスは、資本金3億円、発行済み株式総数6,000株のすべてをアッカ・ネットワークスが出資する100%出資子会社だ。設立・登記は7月上旬に予定されている。オフィスは千代田区有楽町の新有楽町ビルに置かれ、代表取締役社長には木村正治氏が就任する。

 アッカ・ネットワークスによると、アッカ・ワイヤレスは事業免許取得のための事業企画会社だが、総務省からの事業免許取得後は事業会社に移行するとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top