イヌでもできる?——ヴィビット、WYSIWYGでページ更新が可能なCMS ASPサービス「vibit CMS」 | RBB TODAY

イヌでもできる?——ヴィビット、WYSIWYGでページ更新が可能なCMS ASPサービス「vibit CMS」

ブロードバンド その他

vibit CMS
  • vibit CMS
 ヴィビットインタラクティヴは、AjaxによるWYSIWYG操作を採用したCMS ASPサービス「vibit CMS」を7月中旬に発売する。初期導入費用は10万5,000円から、月額料金は8,400円から。

 vibit CMSは、従来のCMSで利用されている入力フォームによるページ更新ではなく、ブラウザに表示された画面をそのまま編集できるWYSIWYGインターフェイスによるページ更新が特徴のCMS。ツリー状のページインターフェイスを採用し、下層ページの追加やページテンプレートの割り当て、ページの追加・削除、順番の入れ替えなどがマウス操作で可能だ。また、メタタグ、タイトルタグの編集といったSEO対策やページ単位でのRSSフィードの作成もできる。

 ASPサービスに加え、現在利用中のサーバにシステムをインストールして利用できる「vibit CMS Enterprise」も用意されている。初期導入費用は210万円、月額料金は10万5,000円(カスタマイズ費用は別途)。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top