ニーズ充足者トップはオムロン——日本ブランド戦略研究所「BtoBサイト調査2007」 | RBB TODAY

ニーズ充足者トップはオムロン——日本ブランド戦略研究所「BtoBサイト調査2007」

ブロードバンド その他

 日本ブランド戦略研究所は11日、ビジネス向けWebサイト288サイトのビジネス貢献度を評価する「BtoBサイト調査2007」のまとめを発表した。

 同調査は、IT業界、計測機器、建設機械、建材・住設機器、オフィス機器、金融サービス、医療用医薬品、ライフサイエンス分野など15の製品・サービス分野別に抽出したBtoB製品・サービスの購入関与者93万4,353人を対象にインターネット調査形式で実施され、有効回答数は1万2,000。

 発表によると、ニーズ充足者の割合はオムロンがトップで47%、次いでデルが39%、TOTOが38%。オムロンはターゲットに占めるユーザーの割合が全288サイト中もっとも高く、ユーザーのニーズ充足者の率も高かった。また、デルもターゲットに占めるユーザーの割合が高く、TOTO(建築専門家向けサイト)はユーザーに占めるニーズ充足者の割合が最も高かった。

 ユーザーかつニーズ充足者のランキングは以下の通り。

順位 会社名(製品・サービス分野) ニーズ充足者(%)

 1 オムロン(FA・制御機器) 47.0
 2 デル(サーバー・ストレージ) 39.0
 3 TOTO(建材・住設機器) 37.8
 4 キーエンス(FA・制御機器) 34.8
 5 三菱電機(FA・制御機器) 33.4
 6 INAX(建材・住設機器) 31.4
 7 松下電工(建材・住設機器) 30.0
 8 NTN(機械部品) 29.2
 9 日本HP(サーバー・ストレージ) 29.0
10 松下電工(建材・住設機器) 28.8
11 和光純薬工業(ライフサイエンス) 28.4
12 キヤノン(オフィス機器)26.4
13 富士電機機器制御(FA・制御機器) 25.8
14 日本精工(機械部品) 25.4
15 日本IBM(サーバー・ストレージ) 25.0
16 THK(機械部品) 23.4
17 松下電工(FA・制御機器) 23.2
17 コマツ(建設機械)  23.2
19 シマンテック(ソフトウエア) 22.2
20 NTN(機械部品) 21.4
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top