サンコー、USB充電が可能な「快適deイヤフォン」に新モデル——快適カナル型でノイズキャンセリング機能が向上 | RBB TODAY

サンコー、USB充電が可能な「快適deイヤフォン」に新モデル——快適カナル型でノイズキャンセリング機能が向上

 サンコーは6日、USB充電が可能でノイズキャンセラ機能を搭載する「快適deイヤフォン2」の販売を開始した。価格は4,280円。

IT・デジタル その他
 サンコーは6日、USB充電が可能でノイズキャンセラ機能を搭載する「快適deイヤフォン2」の販売を開始した。価格は4,280円。
  •  サンコーは6日、USB充電が可能でノイズキャンセラ機能を搭載する「快適deイヤフォン2」の販売を開始した。価格は4,280円。
  •  サンコーは6日、USB充電が可能でノイズキャンセラ機能を搭載する「快適deイヤフォン2」の販売を開始した。価格は4,280円。
  •  サンコーは6日、USB充電が可能でノイズキャンセラ機能を搭載する「快適deイヤフォン2」の販売を開始した。価格は4,280円。
  •  サンコーは6日、USB充電が可能でノイズキャンセラ機能を搭載する「快適deイヤフォン2」の販売を開始した。価格は4,280円。
 サンコーは6日、USB充電が可能でノイズキャンセラ機能を搭載する「快適deイヤフォン2」の販売を開始した。価格は4,280円。

 快適deイヤフォン2は、USB充電に対応するため乾電池が不要で、50gという小型軽量のイヤホン。前モデルから新たに、快適なフィット感を得られるカナル型に改良された。

 前モデルと同様にノイズキャンセリング機能を備える。機能は前モデルよりも向上しているという。ノイズキャンセルのON/OFFや音量の設定をする本体にはUSB端子が搭載されている。付属のUSBケーブルを使いPCと接続して充電が可能だ。また本体はクリップを備えるため、ポケットなどに装着して使用することができる。

 周波数特性は20Hz〜20kHz。SN比は55dB。インピーダンスは16Ω。35mm端子に対応。充電時間は約2時間で、連続稼働時間は約15時間。

 また同社は同時に、PCとUSB接続して耳の中の様子を映し出す外耳用デジタル顕微鏡カメラ「USBイヤースコープ」の販売を開始した。価格は9,980円。

 USBイヤースコープは、PCと接続したうえで付属のソフトを起動し、本体を耳に近づけることで耳の中の様子をディスプレイに映し出すことができる。耳掃除の仕上がり具合や鼓膜の状態の確認に便利だとしている。

 4つのLEDライトで照らし、自動で画像をコントロールするため、鮮明な画像を映し出すという。また、本体のカバーを外せば、肌の状態のチェックにも活用できるという。

 対応OSはWindows Vista/XP/2000。1/4インチCMOSセンサーを搭載し、解像度は640×480ピクセル(VGA)。倍率は10〜50倍。本体サイズは幅102×高さ33×奥行き33mm。重さは100g。
《》

特集

page top