NECエレクトロニクス、画質や音声の向上とメニュー画面の多様化を実現——デジタルテレビ用システムLSI | RBB TODAY

NECエレクトロニクス、画質や音声の向上とメニュー画面の多様化を実現——デジタルテレビ用システムLSI

 NECエレクトロニクスは4日、メニュー画面の多様化や臨場感あふれる音声再生を実現するデジタルテレビ用のシステムLSI「EMMA2TH」を発表。サンプル出荷を開始した。

IT・デジタル テレビ
 NECエレクトロニクスは4日、メニュー画面の多様化や臨場感あふれる音声再生を実現するデジタルテレビ用のシステムLSI「EMMA2TH」を発表。サンプル出荷を開始した。
  •  NECエレクトロニクスは4日、メニュー画面の多様化や臨場感あふれる音声再生を実現するデジタルテレビ用のシステムLSI「EMMA2TH」を発表。サンプル出荷を開始した。
 NECエレクトロニクスは4日、メニュー画面の多様化や臨場感あふれる音声再生を実現するデジタルテレビ用のシステムLSI「EMMA2TH」を発表。サンプル出荷を開始した。

 EMMA2THは、デジタル信号の伸張機能や画像表示機能など、デジタルテレビ放送の再生に必要な機能を1チップに集積している。受信した電波から取り出したデジタル動画/音声信号のMPEG伸張機能、静止画や動画の画面への表示機能、CPUなどの主要な機能を有する従来の「EMMA2HL」から、新たにオーディオ用CPUと画質調整回路などが加わっている。

 従来のLSIと同じくメインCPUやシステム制御CPUを備える上に、新たに音声データ処理を専用とするCPUを2つ搭載している。臨場感あふれる音響効果やクリアな音声再生が可能となった。さらに、従来はメインCPUが音声処理も行っていたが、新システムでは画像系の処理を集中して行っている。これにより、ハイビジョン放送などの各種メニューに対して、家庭用ゲーム機なみに使い勝手のよい操作性を実現したテレビのシステムを構築できるという。

 画質調整回路は、従来は外付けされていた。新システムでは画質調整回路を内蔵するため、画像の明るさやコントラスト調整、特別な色を強調する特色補正をきめ細かく実現することができるという。そのほか、日米のハイビジョン規格に対応し、動画信号を同時に複数伸張するマルチデコード機能を実現。BS/CS/地上デジタル放送を同時に2放送受信が可能となる。

 EMMA2THは、今年4月および5月に発売されたソニーの液晶テレビ「BRAVIA」に採用されているという。同社は今後、EMMA2THの量産規模として、年間150万個を計画している。
《》

特集

page top