MPテクノロジー、P2P技術により配信サーバ負荷を最大80%低減できるVODサービス向けソリューションを発売 | RBB TODAY

MPテクノロジー、P2P技術により配信サーバ負荷を最大80%低減できるVODサービス向けソリューションを発売

 エム・ピー・テクノロジーズ(MPT)は4日、P2P技術を利用したグリッドストリーミング・ソリューション「CastOnDemand」の正式販売を開始すると発表した。

ブロードバンド その他
グリッドストリーミング ソリューション
  • グリッドストリーミング ソリューション
 エム・ピー・テクノロジーズ(MPT)は4日、P2P技術を利用したグリッドストリーミング・ソリューション「CastOnDemand」の正式販売を開始すると発表した。

 CastOnDemandは、「グリッドストリーミング技術」をベースとした、新しいオンデマンド型配信ソリューション。この技術は、配信サーバからのストリームと同時に、既に同じコンテンツを視聴しているクライアントからもストリームデータをP2Pにて受信するという独自のもので、セキュアかつ効率良くストリームデータを受信できるとしている。

 なお、この技術では最大20クライアント(ノード)単位でP2P機能をアクティブにしてデータの受け渡しが行え、フル稼働した際にP2P転送が最も効率的となり、サーバ負荷を最大約80%削減可能だとしている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top