ウェブルート、5月の国内スパイウェアランキングを発表 | RBB TODAY

ウェブルート、5月の国内スパイウェアランキングを発表

エンタープライズ その他

 ウェブルート・ソフトウェアは4日、5月中に国内で最も多く検知されたスパイウェアのランキングトップ10を発表した。なお、ランキングは同社がカテゴライズする「アドウェア」「トロイの木馬」「システムモニタ」の3種類となっている。

 同月における各種スパイウェアの傾向は、全般的に渡って、誤ったウィルス警告を表示する「WinAntiVirusPro」に関連したものが新たに発見された1か月となった。

 アドウェアでは、日本語版の「WinAntiVirusPro 2007」が新たに発見されたという。なお、同社のスパイウェア検索ソフト「Spy Sweeper」では、アンインストールも可能なソフトのためアドウェアとしての検知はしないが、購入を促す画面には注意が必要だとしている。

 また、ランキングはされていないものの、偽のセキュリティ警告を出してWinAntiVirusProのインストールを誘導するトロイの木馬「WinAntiVirus Pro FakeAlert」も発見されている。なお、このトロイの木馬は一位となっている「Trojan-Downloader-Zlob」によって感染したPCにインストールされるという。これについて同社では、「危険性の低いアドウェアがトロイの木馬によって、インストールまたはインストールを誘導されることがありますので、アドウェアが発見された場合は、同時にトロイの木馬の感染をチェックすることをお勧めします」とコメントしている。

 2007年5月の国内スパイウェアランキングは以下のとおり。(スパイウェア名後のカッコ内は危険度を示す)

●アドウェア
[ 1位] CnsMin(やや高い)
ウェブサーチ、ホームページ、IEのセッティングをハイジャック
[ 2位] Cydoor(高い)
PC上に広告を表示
[ 3位] DriveCleaner(やや高い)
ユーザの同意なしにインストールされ、Windowsのスタートアップに登録されるシステムメンテナンス・セキュリティアプリ。同社ではこのプログラムを自身でインストールした覚えがない場合、削除を推奨している
[ 4位] System Doctor 2006(やや高い)
ユーザの同意なしにインストールされ、Windowsのスタートアップに登録されるシステムメンテナンス・セキュリティアプリ。同社ではこのプログラムを自身でインストールした覚えがない場合、削除を推奨している
[ 5位] GAIN - 共通コンポーネント(低い)
GAIN advertising networkから提供されるソフトウェアに対する広告ソフトウェアコンポーネント
[ 6位] SearchTool(やや高い)
PC上に広告を表示
[ 7位] 180search Assistant/Zango(低い)
PC上に広告を表示
[ 8位] VirusBurst FakeAlert(非常に高い)
PC上に広告を表示
[ 9位] WhenU(低い)
PC上に広告を表示
[10位] WhenU SaveNow(低い)
PC上に広告を表示

●トロイの木馬
[ 1位] Trojan-Downloader-Zlob(非常に高い)
PC上に他の脅威をダウンロード
[ 2位] Trojan Hachilem(高い)
気付かないうちに勝手にウェブサイトへのアクセスを許可する
[ 3位] Trojan-Downloader-Ruin(非常に高い)
PC上に他の脅威をダウンロードするほか、DNSサーバのアドレスやホストファイルのエントリーを変更
[ 4位] Trojan Downloader Matcash(非常に高い)
PC上に他の脅威をダウンロード
[ 5位] UkVideo(高い)
許可無くモデム番号やダイヤルナンバーを盗み、AVサイトへ送信
[ 6位] Trojan Agent Winlogonhook(非常に高い)
ネットワーク接続時、ハッカーに無制限のアクセスを許可
[ 7位] Trojan Rbot(非常に高い)
ネットワーク接続時、ハッカーに無制限のアクセスを許可
[ 8位] Trojan Backdoor FlyYu(非常に高い)
ネットワーク接続時、ハッカーに無制限のアクセスを許可
[ 9位] Trojan Backdoor us15info(非常に高い)
ネットワーク接続時、ハッカーに無制限のアクセスを許可
[10位] Trojan Busky(高い)
ネットワーク接続時、ハッカーに無制限のアクセスを許可

●システムモニタ
[ 1位] Any@Web(非常に高い)
表示中のWebページ、アップロード/ダウンロードしたファイル、さらに送受信したEメールを記録
[ 2位] Win-Spy Monitor(非常に高い)
ユーザのすべての活動を密かに追跡するモニタリングプログラム
[ 3位] Skin98(非常に高い)
PC上のすべての活動を追跡して記録するモニタリングシステム(タスクリストやシステムトレイには非表示)
[ 4位] Active Keylogger(非常に高い)
密かに自動的に起動され、すべての入力されたキーストロークを記録
[ 5位] Sc-Keylog(非常に高い)
キーストロークや実行したファイルを含むすべてのPC活動をログに残し、ログを攻撃者にメールする
[ 6位] Captain Mnemo(非常に高い)
ユーザのすべての活動を密かに追跡するモニタリングプログラム
[ 7位] Sword Keylogger(非常に高い)
ユーザのすべての活動を密かに追跡するモニタリングプログラム
[ 8位] Trojan Keylogger Lineage(非常に高い)
ユーザIDやパスワードなどの個人情報を取得するフィッシング型トロイの木馬
[ 9位] ICUSurf(非常に高い)
Web上の活動をすべて記録するモニタリングプログラム
[10位] ChatWatch(非常に高い)
ICQ/AOL/MSN/Yahoo/Odigo/CheetaChatで送受信されたすべてのメッセージを記録
《村上幸治》

関連ニュース

page top