実際には存在しないマルウェア警告を行う「WinAntiVirusPro 2007」日本語版に注意 | RBB TODAY

実際には存在しないマルウェア警告を行う「WinAntiVirusPro 2007」日本語版に注意

 ウェブルート・ソフトウェアは24日、「WinAntiVirusPro 2007」日本語版への警告を発表した。

エンタープライズ その他
 ウェブルート・ソフトウェアは24日、「WinAntiVirusPro 2007」日本語版への警告を発表した。

 2006年に存在が確認されたWinAntiVirusPro 2007は、ユーザーのPC内に実際に存在しないウイルスやスパイウェアが発見されたかのようにみせかける詐欺的なセキュリティ対策ソフトだ。誤ってインストールしてしまった場合はアンインストーラを使って削除が可能だが、ウェブルート・ソフトウェアでは購入しないように呼びかけている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top