ドコモとKDDI、気象庁の緊急地震速報を携帯電話ユーザに一斉同報する基盤を開発 | RBB TODAY

ドコモとKDDI、気象庁の緊急地震速報を携帯電話ユーザに一斉同報する基盤を開発

 NTTドコモとKDDIは30日、気象庁が配信する緊急地震速報を携帯電話ユーザに配信することを目的として、特定エリア内の携帯電話に一斉同報が可能な基盤の開発にそれぞれ着手した。

ブロードバンド その他
緊急地震速報が携帯電話に届くまでのイメージ
  • 緊急地震速報が携帯電話に届くまでのイメージ
 NTTドコモとKDDIは30日、気象庁が配信する緊急地震速報を携帯電話ユーザに配信することを目的として、特定エリア内の携帯電話に一斉同報が可能な基盤の開発にそれぞれ着手した。

 今回開発される基盤では、従来のiモードメールやEメール配信システムとは異なり、多数のユーザーへの一斉配信を行ってもふくそうや大幅な遅延が発生しないものを目指す。これにより、地震発生時にユーザーは気象庁からの緊急地震速報を速やかに受信可能となるため地震による被害の低減が期待されるとしている。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top