ギャオーディション、初代グランプリに輝いたのは? | RBB TODAY

ギャオーディション、初代グランプリに輝いたのは?

 無料ブロードバンド放送のGyaOは明日29日正午より、局アナを募集した「第1回ギャオーディション グランプリ大会」の模様を公開する。

エンタメ その他
第1回ギャオーディション グランプリ大会
  • 第1回ギャオーディション グランプリ大会
 無料ブロードバンド放送のGyaOは明日29日正午より、局アナを募集した「第1回ギャオーディション グランプリ大会」の模様を公開する。

 「技術・学歴・性別不問!・年齢も中学生以上!」という衝撃的なキャッチでの局アナ募集を開始してから、約3か月。5,000人を超える応募者の中から選ばれたファイナリスト12名が、初代グランプリをかけた「第1回ギャオーディション グランプリ大会」は27日20時より行われた。

 MCのスピードワゴンと杏さゆりをはじめ、週刊プレイボーイで「カンニング竹山の女子アナ、コラァ〜む」を連載中のカンニング竹山、ヘア・メイクアップアーティストとして活躍中のIKKO、元日本テレビアナウンサーで現在フリーで幅広く活躍中の魚住りえなどの豪華ゲスト審査員も登場し、Web投票の結果を踏まえた審査員による最終審査を経て、グランプリが決定した。

 初代グランプリに愛知県の女子大生、佐井祐里奈(19)、準グランプリに田中玲美(20)、鳥井温子(22)の2名が選ばれた。番組ではグランプリ決定の模様とともに、スポンサー特別賞、GAGA賞といった特別賞なども発表。なお賞を受賞したメンバーは今後、GyaOを拠点にさまざまな活動をしていく予定だ。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top