葬儀委員長は谷村新司、ラオウ昇魂式を独占配信 | RBB TODAY

葬儀委員長は谷村新司、ラオウ昇魂式を独占配信

エンタメ その他

北斗の拳
  • 北斗の拳
 USENは23日、同社が運営する完全無料ブロードバンド放送「GyaO」の「アニメch」で、バイオレンスアクションアニメの傑作「北斗の拳」の関連イベントの模様の独占放送を開始した。5月31日正午までの期間限定だ。

 今回配信されるイベントは、今月18日に高野山東京別院にて執り行われた、北斗四兄弟の長兄にして、主人公ケンシロウ最大のライバルとして壮絶な死闘を繰り広げたラオウの「昇魂式」。

 かつてボクシング漫画の歴史的名作「あしたのジョー」の主人公ジョーのライバル、力石徹の告別式や法事などが行われたことがあるが、こうしてキャラクターの法事的なイベントが行われるのは、非常に珍しいこと。しかも、ファンのイベントというわけではなくて、公式のイベント。

 遺族代表として原作者のひとり原哲夫や、今月28日からロードショー公開のアニメ映画「ラオウ伝 激闘の章」の制作総指揮や脚本を担当した堀江信彦が参列し、ゲストとして同映画でラオウの声を担当した俳優の宇梶剛士やK-1の角田信朗が登場。しかも、葬儀委員長は谷村新司、そして約3,000人のファンが詰めかけるという大イベントだったのだ。悪天候の中行われた昇魂式の模様を、GyaOでは独占公開。本堂の中まで見られるので、当日参加できなかった人は、必見の内容となっている。
《デイビー日高》

関連ニュース

特集

page top