共有機能の追加やWeb検索との連動を強化した「Yahoo!ブックマーク」 | RBB TODAY

共有機能の追加やWeb検索との連動を強化した「Yahoo!ブックマーク」

エンタメ その他

 Yahoo! JAPANは16日、「Yahoo!ブックマーク」の機能やデザインを一新し、ソーシャルブックマーク機能を追加したと発表した。

 「Yahoo!ブックマーク」は2001年8月に開始された、WebサイトのURLをインターネット上に保存できる無料サービス。現在、アクティブユーザー数は月間25万、約3,700万件のURLが登録されている。今回の刷新による最大の特徴は、登録したサイトの公開・非公開を選択できるなど、ユーザ間で共有できるソーシャルブックマーク機能が追加されたことだ。

 また「Yahoo!検索」と連動しており、検索結果に自分のブックマークの結果も表示するようになっている。さらに、自分が登録したサイトをほかの何人のユーザーが登録しているかを確認できたり、何が注目されている情報なのかを効率よく知ることができたりする仕組みになっている。

 最も気になる点は、旧「Yahoo!ブックマーク」に登録されていたサイトデータの扱いだが、新「Yahoo!ブックマーク」に非公開のまま移行される形だ。従来どおり、「Yahoo!ツールバー」や「My Yahoo!」、「Yahoo!メッセンジャー」からも利用可能。

 デザイン面に関しては、ユーザの「面倒くさい」「使いにくい」といった声を反映し、操作性を重視したものに生まれ変わっている。サイトの登録は「Yahoo!ツールバー」と連動しているので、1クリックで可能。また、フォルダの整理を簡単に行え、さらに保存しているサイトのサムネイルが表示されるようにもなった。ほか、自分が登録したサイトには検索用のキーワードの「タグ」を複数任意で設定できたり、ブログパーツ(「Yahoo!ブックマークに登録」と「ブックマーク人数表示」の2種類)が用意されたりと、よりソーシャルネットワーク的な形になっている。
《デイビー日高》

関連ニュース

特集

page top