フジテレビ、高効率なHD伝送を可能にしたDVB-S2衛星伝送モデムを米国市場に投入 | RBB TODAY

フジテレビ、高効率なHD伝送を可能にしたDVB-S2衛星伝送モデムを米国市場に投入

エンタープライズ その他

 フジテレビは10日、DVB-S2方式の衛星伝送モデムを米国市場に投入すると発表した。

 今回投入されるDVB-S2方式の衛星伝送モデムは、フジテレビと三菱電機が共同開発した衛星伝送変復調機器を利用して、従来のSD伝送と同等の帯域幅でHD伝送を可能としたもの。また、SWE-DISH製の小型可搬衛星伝送装置「SWE-DISH IPT SUITCASE」との組み合わせにおいて、これまで不可能だった20MbpsでのHD衛星伝送に成功している。

 フジテレビと三菱電機は、4月16日から19日まで米国ラスベガスにて開催される「NAB2007」において実機の展示を行うほか、オーストラリアからの映像生中継デモを実施する予定だ。

 また、同時に2006年10月に発表しているインターネットを利用したIP生中継システム、VideoCast(住友電工ネットワークスと共同開発)も現地でデモを行い、米国での市場投入を行う。
《富永ジュン》

特集

page top