goo旅行、旅行情報とCGMを組み合わせた検索機能を提供 | RBB TODAY

goo旅行、旅行情報とCGMを組み合わせた検索機能を提供

エンタメ その他

 NTTレゾナントは2日、gooで提供中の旅行情報コーナー「goo旅行」について機能強化を図り、海外ツアーと国内宿泊施設検索の機能、ならびにCGM対応の強化を行うことを発表した。

 海外ツアー検索機能については、あらたに日本旅行、近畿日本ツーリストの2社から情報の提供を受け、検索機能の拡充を図る。あわせて検索機能の強化を行い、これまで提供してきた行き先や出発時期等の条件別検索機能に加え、子連れ旅行や一人旅といったテーマ別の検索やフリーワード検索、予算別検索機能をあらたに追加した。また方面ごとに人気の高い都市については、紹介するツアーの中から当月・翌月の最安値を表示する。

 さらに海外ツアーの検索結果ページではCGM(Consumer Generated Media)対応の強化も図り、「gooウィキペディア記事」「教えて!goo」「goo旅行」で提供中のユーザによる旅行記、口コミ情報の中から関連する情報を表示し、行き先の関連情報を手軽に探すことが可能となった。このような旅行情報とCGMを組み合わせた検索機能の提供は国内ポータルサイト初とのこと。

 また国内宿泊施設について、スクロール表示する地図上から探し出すことができる検索機能を追加する(4月9日より)。「goo旅行」の宿泊施設を探すコーナーで「地図から検索」を選択し、都道府県を選択したあとに検索窓にキーワードを入力して検索すると、その地点を中心とした地図が表示され、地図上に周囲の宿泊施設、観光地が表示される。地図上に表示された宿泊施設、観光地にマウスのカーソルを合わせるだけで、電話番号、住所などの基本情報が表示され、ワンクリックでその詳細情報を閲覧することが可能になる予定。検索対象となる宿泊施設は、goo旅行で提供中の「宿サーチ」に登録された全国約1万7,000件(3月現在)。
《冨岡晶》

関連ニュース

特集

page top