ブロガーが感じている空気を読み取れる——ヤフーの新ブログ検索 | RBB TODAY

ブロガーが感じている空気を読み取れる——ヤフーの新ブログ検索

エンタメ その他

 ヤフーは28日、「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」と「まとめ検索」など6つの機能を追加し、運用を開始した。
  •  ヤフーは28日、「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」と「まとめ検索」など6つの機能を追加し、運用を開始した。
  •  ヤフーは28日、「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」と「まとめ検索」など6つの機能を追加し、運用を開始した。
  •  ヤフーは28日、「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」と「まとめ検索」など6つの機能を追加し、運用を開始した。
  •  ヤフーは28日、「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」と「まとめ検索」など6つの機能を追加し、運用を開始した。
  •  ヤフーは28日、「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」と「まとめ検索」など6つの機能を追加し、運用を開始した。
  •  ヤフーは28日、「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」と「まとめ検索」など6つの機能を追加し、運用を開始した。
  •  ヤフーは28日、「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」と「まとめ検索」など6つの機能を追加し、運用を開始した。
 ヤフーは28日、「Yahoo!ブログ検索」に「評判情報検索」と「まとめ検索」など6つの機能を追加し、運用を開始した。ブログに記載されたテキストを独自のアルゴリズムで解析し、特定のキーワードに関する評価や関連語句の数を円グラフや折れ線グラフで視覚的に表示。膨大なブログの投稿記事群から情報を探しやすくするだけではなく、ブロガーたちがキーワードに対して感じている空気を読み取れる仕組みだ。

 「Yahoo!ブログ検索」は、1分前の投稿も反映できるという即時性の高い検索機能としてスタート。着実に利用者を増やし、ビデオリサーチの調査によると、数あるブログ検索サイトの中で利用度ナンバーワンを獲得している。今回のパワーアップは2006年6月にYahoo!JAPANが実施したユーザーリサーチ結果を元に、特に要望の高かった機能について、自社開発のアルゴリズムと自動クラスタリング技術を使って実現させたものだ。

 発表を行ったヤフー検索事業部の七里康敏プロデューサーは、「今のところこの機能単体のバナーをセールスする予定はない」と説明し、「ユーザーからのフィードバックを元に判定アルゴリズムなどを強化していきたい」と抱負を語った。今回の機能追加でYahoo!JAPANは、自社の高度な日本語処理技術をアピールした。ブログの話題や口コミ情報を把握するツールとして、一般ユーザーのみならず、マーケティング担当職にとっても魅力的なサービスと言えるだろう。

 追加された機能は以下の通り。

●評判検索機能
 キーワードを入力すると、そのキーワードに対する評判を円グラフで表示。合わせてそのキーワードと組み合わせて用いられる、別のキーワードも表示する。例えば「ダックスフンド」で検索すると、ダックスフンドというキーワードが含まれるブログが197件あり、ポジティブな記事が104件、ネガティブな記事が32件あるなどと円グラフで表示される。タレントの名前や商品名で検索すれば、ブロガーたちが好感触か嫌われているかを知る目安となる。評判の判定は単語に依存せず、文脈を解析して判断する。例えば一般に「短い」は「携帯電話の電池持続時間」のようネガティブに使われることが多い単語だ。しかし、ブログのテーマが「携帯電話の充電時間」だった場合はポジティブと判定される。

●まとめ検索機能
 ブログの検索結果100件を分析し、ほかに関連するキーワードが共通なブログをグループ化して表示する。例えば「ドラマ」で検索すると、番組ごとや出演者ごとに記事がまとめられている様子が分かるだろう。関連キーワードは一覧表示させるので、そこから絞り込み検索もしやすい。

●キーワードの注目度
 キーワードがブログにカウントされた日と量を折れ線グラフで表示する。例えば「”スポーツ」で1年分を検索すると、Eスポーツの競技会か行われた前後の日は、グラフが山になる。12月5日が特に突出しており、アジア室内競技大会にEスポーツが採用されるという報道を受けて、ブロガーの関心が高まったことを伺わせる。折れ線グラフのキーワードは5つまで指定して比較できる。

●似たものワード
 検索キーワードと同じ文脈で用いられ、同じ重要度を持つと判断したキーワードを表示する。例えは「PASMO」で検索すると「Suica」「定期券」などのキーワードを表示し、それらのキーワードをクリックすると再検索できる。

●よく出てくるキーワード
 “キーワードの注目度”で表示された折れ線グラフにマウスカーソルを合わせると日付が指定でき、クリックするとその日のブログ検索の結果を表示する。キーワードが頻出した日を指定すると、そのキーワードに関係した事件やニュースがあったことが分かる。

●検索履歴
 検索したキーワードを直近10件、クリックしたブログと記事を最大5件まで保存し、表示できる。この情報はユーザーのPCに保存された情報を元に表示するため、Yahoo!JAPANのIDは不要。そのかわり、同じユーザーが別のPCで検索した履歴はカウントできない。
《杉山淳一》

特集

page top