マウスコンピューター、Vista搭載ノートPC3機種——エアロ機能を8万円台から | RBB TODAY

マウスコンピューター、Vista搭載ノートPC3機種——エアロ機能を8万円台から

IT・デジタル ノートPC

LuvBook Lシリーズ外観
  • LuvBook Lシリーズ外観
  • m-Book Pシリーズ外観
 マウスコンピューターは27日、ノートPC「LuvBook L」と「m-Book P」シリーズの新ラインアップ5機種を発表した。全機種即日受け付け開始で、同社直販サイトでは20時より、電話通販およびダイレクトショップでは11時から受注開始となる。
 
 今回新たに加わったのはLuvBook L500B/L500S/L500X、m-Book P530S/P530Xの5機種。すべての機種でWindows Vistaを搭載し、液晶には1280×800ドットの15.4型ワイド光沢液晶を採用している。また、マルチメディアカード/SDメモリーカード/メモリースティック/メモリースティックProの読み書きが可能なスロットを標準装備し、インターフェースにはUSB2.0×3やIEEE1394×1などを備えている。

 本体サイズは、LuvBook Lシリーズが幅358×高さ28〜36×奥行き255mm、重さは2.63kg、バッテリー駆動時間は約2時間。m-Book Pシリーズが、本体サイズは幅360×高さ25〜37×奥行き269mm、重さは3.11kg、バッテリー駆動時間は約1.8時間。
 
 いずれのモデルもBTO対応で、CPUやメモリなどをカスタマイズ可能。各機種の主なスペックと価格は以下のとおり。
 
●LuvBook L500B
 今回発表された5機種の中で最も低価格のモデルで、基本構成価格は79,800円。OSはWindows Vista Home Basic、CPUはCeleron M 410、メモリはDDR2 512Mバイト(最大2Gバイト)、HDDは40Gバイト。

●LuvBook L500S
 Windows Vista Home Premiumを搭載し、エアロ機能などVistaの主要な機能が使えるモデルで、基本構成価格は88,890円。CPUはCeleron M 410(1.46GHz)、メモリはデュアルチャンネルDDR2 1,024Mバイト(最大2Gバイト)、HDDは40Gバイト。

●LuvBook L500X
 LuvBook Lシリーズの最上位モデルにあたり、CPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)を採用している。基本構成価格は119,700円。OSはWindows Vista Home Premium、メモリはデュアルチャンネルDDR2 1,024Mバイト(最大2Gバイト)、HDDは80Gバイト。なお、L500XとL500Sは、BTOでVista Ultimateを選択可能。

●m-Book P530S
 m-Book Pシリーズ2機種は、標準でCPUにCore 2 Duo、グラフィックボードにNVIDIA GeForce Go7600を搭載したグラフィック能力を向上させたモデル。IEEE802.11a/b/g対応無線LANを標準装備し、家のどこでも手軽にネット接続できる。
 
 P530Sでは、OSとしてWindows Vista Home Premium、CPUにCore 2 Duo T5500(1.66GHz)、メモリはデュアルチャンネルDDR2 1,024Mバイト(最大2Gバイト)、HDDは80Gバイトを搭載。基本構成価格は139,860円となっている。
 
●m-Book P530X
 P530Xは、m-Book Pシリーズの上位モデルにあたり、標準でWindows Vista Ultimateがインストールされている。CPUはCore 2 Duo T7200(2GHz)、メモリはデュアルチャンネルDDR2 1,024Mバイト(最大2Gバイト)、HDDは120Gバイトと、基本構成がP530Sよりスペックアップされている。基本構成価格は169,050円。
《》

特集

page top