「mixi動画」が開始−−著作権を考慮した仕組みに | RBB TODAY

「mixi動画」が開始−−著作権を考慮した仕組みに

エンタメ その他

 ミクシィは5日、SNS「mixi」にて動画が公開できるサービス「mixi動画」を開始した。動画を公開できるのはプレミアムユーザーのみだが、再生はmixiのユーザなら誰でもできる。

 avi、mov、mpg(mpeg)、wmv、3gp形式に対応しているため、DVカメラやデジタルカメラ、携帯電話で撮影した動画の公開ができる。公開できるのは、1つの動画ファイルで5分50Mバイトまで。PCからのアップロードのほか、メールに添付することで携帯電話からの公開にも対応する。また、アルバムや日記と同じく、友人まで公開、友人の友人まで公開、全体に公開、の3つの公開レベルが選べる。

 なお、著作権保護の観点から動画コンテンツを保有する企業などが参加できる「mixi動画著作権等管理プログラム」が用意されている。プログラムに参加すると、アップロードされた動画が一覧で確認できるようになる。ここで、著作権が侵害されている動画を発見した場合、ミクシィに対して、削除の依頼がスムーズに行える。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top